読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Magic Pie

さて、羊に戻るとするか

スターウォーズファン必見!「R2-D2型移動式冷蔵庫」が限定販売

f:id:majicpie:20151104230846p:plainyoutube.com

スターウォーズの新作映画『STAR WARS フォースの覚醒』の公開が間近となってきましたね。

スターウォーズファンとして、待ちきれない気持ちで毎日を過ごしております。

 

そんな中、とんでもない情報が舞い込んできました。

 

10月29日、グローバル家電メーカー「ハイアールアジア」が、スターウォーズの人気キャラクタードロイドをモデルにした「R2-D2型移動式冷蔵庫」を限定受注生産することを発表したんです。

 


www.youtube.com

 

マニアにはたまらない新商品「R2-D2型移動式冷蔵庫」

今回の夢のような新商品は、ハイアールアジアが、STAR WARSのライセンスを所有するウォルト・ディズニー・ジャパンと契約をし、ルーカスフィルムの監修のもと開発したもの。

そのスペックや特長について見ていきましょう。

 

サイズと重量

f:id:majicpie:20151104233419p:plain
otakumode.com

サイズは1/1スケールの等身大で、幅650mm × 奥行620mm × 高さ950mm。

そして重さは、約55kg。冷蔵庫で中に食品や飲料を入れればなおさら重くなりますね。

1m弱の大きさで、ずっしりとした重さ。まさに映画で見てきたR2-D2だ。

 

機能・スペック

f:id:majicpie:20151105001927j:plainaqua-has.com

機能については、

等身大の外観に加えて頭部の左右回転動作、LED点滅、効果音再生まで本物のR2-D2を忠実に再現。頭部には720pのプロジェクタを内蔵し、Miracast対応の各種デバイスから映像を投影することも可能。

胴体部分には、缶やペットボトルなどの飲料が入れられる容量6Lの保冷機能を搭載。また、リモコン操作とバッテリ駆動により前後左右旋回走行が行える。

japan.cnet.com

 と、非常に高性能。

 

もはや冷蔵庫の機能関係ないんじゃない?ってくらいにオプション機能が充実してます。

 

リモコン操作で動くだけでもテンション上がるのに、「Miracast for Android」を使って、Wi-Fi経由で頭部に装着したプロジェクターでの投影までできるってやばい。(ただ、iOSには未対応らしい)

f:id:majicpie:20151105002144j:plainaqua-has.com

ルークがベン=ケノービの家でR2-D2が投影したレイア姫を見たシーンが想い起こされます。

 

気になるお値段

さて、気になる販売価格は、なんと

 

998,000円!!

 

税込価格にすると、しめて1,077,840円也。

 

た、高けぇ……

 

まさかの100万円。さすが、等身大の高性能冷蔵庫。本物のR2-D2買えるんじゃない?って価格ですね。

でも、その価値はあるくらいにまさにR2-D2そのものかのような作りです。日本国内製造は伊達じゃない。

 

嬉しいシリアルナンバー付き

さらに、マニア心をくすぐるのが、「シリアルナンバー」も付くというところ。

プレミアも付くかもしれませんね。

 

購入するには

この製品をどうやったら買えるかというと、現在すでに「Tokyo Otaku Mode」内の専用特設ページから予約販売が開始されています。

aqua-has.com

 

さらに、全国の家電量販店でも予約が可能らしいです。

限定発売で、数量制限があるのかどうかはわかりませんが、価格的にも非常にレア物ですね。

 

まとめ

f:id:majicpie:20151105002233j:plainaqua-has.com

完全受注販売で、希少価値がハンパないドロイド型家電製品。

一家に一台、いかがでしょうか?

 

あぁ〜スターウォーズ楽しみだなぁー。

 

ではっ!