Magic Pie

さて、羊に戻るとするか

『マチネの終わりに』の感想とラストの続きを勝手に考えてみた

f:id:majicpie:20170617171153p:plain
k-hirano.com

平野啓一郎氏の人気恋愛小説『マチネの終わりに』を読んだ。
昨年にアメトーークでピースの又吉さんやオードリーの若林さんが紹介していたことで話題になった本だ。あまり恋愛小説は読まないのでスルーしていたのだが、本屋でひたすら陳列されているのを毎回見かけ、そろそろ読もうとようやく手にとったわけである。今回は個人的な感想と、ラストの続きを勝手に予想してみたいと思う。

『マチネの終わりに』を読んだ感想・書評

あらすじ

念の為、まず『マチネの終わりに』のあらすじを記載しておく。

物語は、クラシックギタリストの蒔野と、海外の通信社に勤務する洋子の出会いから始まります。初めて出会った時から、強く惹かれ合っていた二人。しかし、洋子には婚約者がいました。やがて、蒔野と洋子の間にすれ違いが生じ、ついに二人の関係は途絶えてしまいます。互いへの愛を断ち切れぬまま、別々の道を歩む二人の運命が再び交わる日はくるのかー

中心的なテーマは恋愛ではあるものの、様々なテーマが複雑に絡み合い、蒔野と洋子を取り巻く出来事と、答えのでない問いに、連載時の読者は翻弄されっぱなし。ずっと"「ページをめくりたいけどめくりたくない、ずっとその世界に浸りきっていたい」小説"を考えてきた平野啓一郎が贈る、「40代をどう生きるか?」を読者に問いかける作品です。

『マチネの終わりに』特設サイト|平野啓一郎

なぜこの小説は”美しい"と感じるのか

f:id:majicpie:20170617181218j:plain

この小説を読み終わった後、書評サイトを巡回し、いろいろな方の感想をのぞいてみた。その中では、一番多く書かれていたことが『大人の美しい恋愛』というキーワードだった。確かにこの小説は読んでいて終始”美しい”と感じた。でもそれはなぜなのだろうか。

この物語は、間違いなく「恋愛小説」というカテゴリに含まれる作品である。見知らぬ二人が出逢い、愛し合うようになる。恋愛というもの自体が美しさを与えるといえる。
しかし、ストーリーの中では、イラクでの事件、PTSD、《ヴェニスに死す》症候群、リーマンショックなど、凄惨な歴史や暗いテーマも多く盛り込まれている。
著者である平野氏も『マチネの終わりに』の特設サイトにて、読者へのメッセージの中で次のように述べている。

「小説の中心的なテーマは「恋愛」ですが、そこは僕の小説ですので、文明と文化、喧噪と静寂、生と死、更には40代の困難、父と娘、《ヴェニスに死す》症候群、リルケの詩、……といった、硬軟、大小様々なテーマが折り重なって、重層的な作りになっています」

『マチネの終わりに』特設サイト|平野啓一郎

さらに、主人公の二人は40代に入った男女である。10代20代の若者からすれば、中年のおじさんとおばさんの話と流されてもおかしくないような話のはずだ。しかし、そのようなテーマを盛り込んだ上でも、このストーリーには美しさを感じる。

その理由としていろいろ考えたけれど、それはストーリー自体とともに、それを装飾する美しいエッセンスが重層的に折り重なっているからではないかと思う。

中でもタイトルにある"マチネ"という言葉がある種、この小説の美しさの根本となっている。マチネとはフランス語で《昼公演の演奏会》という意味であり、フランスという場所設定とヨーロッパの時代を超えたクラシック音楽の二つが、このストーリー全体を飾っていることを表している。そして、時代に残る映画(架空のものも含む)、リルケの詩といった”芸術”という要素がさらに、物語を彩っている。さらに、主人公の蒔野と洋子の二人が外見でもスマートであり、内面的にも汚れのない純粋、純情な人間であることが、ストーリーの清純さを生み出しているのだろう。

さらに、著者が文章に散りばめたメタファーや芸術の引用が、美しさを助長している。この作品はそのようなエッセンスたちが重なり合うことで、総合的な芸術的美を生み出しているのだろう。

"大人の恋愛"とは何だろう

f:id:majicpie:20170617181811j:plain

この小説を語る上でキーとなるのが"大人の恋愛"というものだ。年齢がアラフォーの男女二人の恋愛を描いているのだから、もちろん大人の恋愛と言えるのだが、 そんな安直な意味ではないだろう。いろいろ考えた上で、"大人"というものが何かということを考えることが、それを導き出す最短ルートなのではないかと思った。

10代20代の恋愛は、「俺が俺が」「私が私が」という考え方に偏りがちだ。それは自分の思い通りに相手を動かしたい。自分の考える通りに相手にそうあってほしい。という自己中心的ともいえるかもしれない。しかしこの物語に登場する主人公の二人はイラクと日本、フランスと日本、ニューヨークと日本というように遠距離での恋愛を過ごしていくのだが、その中で常にお互いに相手のことを想い、おもんばかる。そして、相手の状況を鑑みながら、自分というとのを抑え続ける。それは言い換えれば"自己犠牲の伴う愛"といえるかもしれない。そういう思いやりがある恋愛こそ、"大人の恋愛"であり、年齢ということを越えて描かれているテーマなのではないかと思う。

なぜお互いの気持ちを伝え合うことができなくなるだろうか

大人の恋愛が相手を思いやり、自己犠牲を伴う愛という話をしたけど、このストーリーの中で蒔野と洋子にはそれだけでなく、大人になって増えていくシガラミの強さを感じた。

僕は彼らが別れることになってしまったのは、三谷早苗のせいではないと思っている。結局は相手に一歩踏み出すことをし合わなかった二人の責任だ。建前、良識という壁をつくってしまうことで自分で自分を動けなくしてしまっているんじゃないのかな。

それを行動力のなさという言葉で片付けてしまうことは安直すぎる気もするけれど、お互いを理解し合うことは自分だけの熟慮や思いやりだけではなんともできないところがある。相手の心のドアをノックしてその奥へ一歩踏み出し、本当の相手と対面することが、コミュニケーションであり、お互いを理解し合うためには必要な時があるのではないだろうか。そういう意味では、やはり一歩踏み出す勇気ないし行動力が、幾つになっても必要になるのだろう。相手への深い思慮は行動という一番大切なものを奪ってしまう危険性があることを僕たちは認識しないといけないんだ。

葉隠の言葉の中で「恋しなむ 後の煙でそれと知れ ついに明かさぬ 胸の思いは」という武士道精神を語った言葉がある。古来日本では男子たるもの胸中の苦悩や主張を軽々しく表に出すべきではないという考え方を是とし、それを在り方の”美”としていた。僕はその考え方がかっこいいと思うし、そんな武士の在り方が素敵だとも思う。自分には絶対できないから。

しかし、西洋文明がこれだけ浸透した昨今では、お互いの気持ちを素直に伝え合うことが、男女互いの理解を深めるには大切なのではないかと思う。特に江戸時代と比較し、情報が大量にあふれ、メール、ライン、ネットなどなどコミュニケーションツールも整備され、否が応でも人と人のつながりが強化されている世の中では、お互いの気持ちを正しく伝え合うことの必要性は逆に増していっている。

それに日本には”気遣い”という”和”の心が存在する。自分の意見を主張することに抵抗を感じ、場の空気を善かれ悪しかれ読んでしまう。だから、多少意識的に素直に伝えようとするくらいでちょうど良いのかもしれない。

平野氏が提唱する"分人思考”という人間観

平野氏は”分人”という人間観を以前から提唱されている。“分人”とはざっくり言えば、「個人といえども一つの性格で構成されているわけではなく、相手や状況に応じて、その性格や人間性は変わる。つまり、個人の中に複数の分人が存在している」という考え方だ。『ドーン』でもこの分人という考えが根本として描かれている。分人の考え方については、別著『私とは何か――「個人」から「分人」へ』を参考にされるのが良いだろう。

この作品においても、主人公の蒔野は状況に応じて複数の顔を見せている。仕事の関係者といるときには、ひょうきんでちゃらけた人。師といるときは真面目で音楽に情熱をかける人。そ自分一人で物事を考えるときは、繊細で少し冷めたところがある人。して、洋子といるときは優しく、思いやりにあふれた人。

これは我々実際の人間にも至極当然に見られる”使い分け"であるが、よくある小説ではこの個人の中にさまざまな人間性が盛り込まれているという描き方はあまりされることがないように思う。このキャラクターはこういう性格、というように人間というものを単純化し、ストーリーにわかりやすさを持たせる場合が多い。実際の人間の思考や対応をそのまま描くことで、リアル感と共感性を生み出す効果が副次的にあるのかもしれない。

ちなみに、分人という考えとはちょっと視点が異なるが、やはり人間はその状況によって、性格や人間性が変化するということも読んでいて思ったことだ。コッポラ監督の名作『ゴッドファーザー』の中で、正義感の強いマイケル=コルレオーネがドンのポジションについた後、人がガラッと豹変するように。また、司馬遼太郎の作品『峠』の中でも、主人公である河井継之助が「人をつくるのは立場だ」ということを言っている。”立場が人をつくる”。人は環境に依存する動物であり、その本質は古来から変わっていないのだろう。

三谷早苗という存在

ネットで書評をみていくと、三谷早苗へのバッシングが非常に多かった。
自分が惚れている蒔野を洋子に奪われることへの恐れと嫉妬から、二人の仲を裂く偽りのメールをつくり、さらに自分が蒔野と結婚し、不満のない生活を過ごす。そして、洋子と蒔野が再び出逢うことを阻止する。極めつけは、それだけ身勝手な横暴をしておいて、自己の罪悪感に耐えきれず、自分の罪を蒔野へ告白し、自分の罪悪感の重圧から逃れようとする。まぁたしかに短慮で最悪なやつというレッテルをつけるに値するキャラクターである。

でも、そんな三谷早苗を僕たちは本当にバッシングできるのだろうか。たしかに客観的にみても、早苗は明らかに短慮で身勝手である。短慮による自己中は他人を傷つける。そして、自分だけが幸せであればいいという考えが、まわりの人の混乱をもたらしてしまうことがある。だが、ある意味でいえば、それだけ三谷早苗は全力で蒔野という人間を愛したのだろう。それは片方向であり、相手を思いやる自己犠牲が伴う”大人の恋愛”とは決して言えない。だが、彼女は子供のように自分の欲に忠実であったと言える。なんのしがらみも考えず、ただただ自分の求めるものを得たいという考えが先行した結果、あのような偽メールという行動に出たのだろう。自分の欲に忠実な人は、熟慮の人間よりも圧倒的な行動力をみせることができることも事実だ。そしてそれが結果として、誠実な人よりも自己主張が強い人が目的のものを得る理由なのかもしれない。

三谷早苗ももともとは蒔野という人間の幸せを願った一人であり、その人生という映画において、”名脇役”でありたいと健気に思っていた人である。自分勝手に振る舞うことが良いというわけでは決してないけれど、恋愛にはいろいろな想い方があるんだということを改めて考えさせられた。

嘘メールのくだりは無理がある。けど、ドはまりする

三谷がやった嘘のメールは物語の最大の展開ポイントだが、正直結構無理があるように思う。昼ドラや月9的にはおもしろいけど、いろんな状況補填をつくって、勘違いする状況をつくりあげたことは若干強引な気がする。返信文がうまく勘違いを促進してしまった場面は、若干アンジャッシュのコントのように勘違いネタみたくなってしまう危険性があるように思った。

しかし、そこからぐっと惹きつけられ、物語が加速し、本から手が離せなくなってしまったことは事実である。だから、多少強引でもあの展開は大正解ということなのだろう。次の日が早かったので早く寝ようと思っていたのに、結局午前2時半までかけて読み終わるまで寝れなかった僕が証明している。

『マチネの終わりに』と『冷静と情熱のあいだ』の共通点と違い

冷静と情熱のあいだ―Blu (角川文庫)

この小説を読みながら、辻吉成氏と江國香織氏の共著『冷静と情熱のあいだ』を連想させた。二つの作品には多くの共通点がある。舞台は海外(フランスとイタリアの違いはあるけど)、ヒロインはハーフ、第三者の介入によって二人が別れる、男は真相を知らされていなかった、二人だけが大切に胸に秘めていることがある、ラストシーンが読者の想像に任されている。また、音楽とアートの違いはあれど、ともに芸術という分野を描き、芸術とヨーロッパの美しい情景とともに描かれている。

お互いに愛し合いながらも、勘違いと行き違いから生じた別れによって、二人が別々の道を歩む。そして、10年の時を経て、二人は運命的に再会を果たす。けれど、クライマックスでは別々の道を歩むことを決断し、再び別れようとするが、ラストシーンでは彼氏が彼女を追いかけ、ミラノへ向かうところまでが描かれている。映画化された作品では、駅で再会し、笑って彼女の方へ歩き始めるところで幕を閉じる。その後二人がどうなったかは想像に任されている。

しかし、『冷静と情熱のあいだ』の場合は、もう少し話がシンプルであることが大きくことなる点だ。なぜなら、二人の状況の複雑具合が異なる。『冷静と情熱のあいだ』では二人とも未婚だし、ラストは彼氏彼女もいないフリーである。子供がいるわけでもない。仕事が支障をきたすわけではない。つまり、想像するにしても、二人が再び恋人になるであろうことは単純に予想できる。それがどう展開されていくのかということは想像する楽しさがあるけれど。

それに対し、マチネはどう転ぶのかというおもしろさがある。二人の性格を考えるだけでは足りない。二人が話しているときのタイミングやまわりの環境によっても大きく話はかわってくる。そこまで鮮明にイメージしながら、本格的に考えていくと、いろんなパターンが生まれ、それが想像する作業として楽しみを与えてくれる。 

 

 

ラストのその後を勝手に予想してみた

マチネの終わりに

あのラストを読めば、否が応でも物語の「その後」が気になってしまう。そこから妄想が膨らんでいく。というわけで、ここからは独断と偏見で、『マチネの終わりに』の「続き」を考えていきたい。

二人の置かれた状況を確認

まずは、状況を整理しよう。蒔野と洋子は、ラストの時点で置かれている環境だけでなく、お互いに「知っていること」と「知らないこと」に差がある。恋愛には情報の非対称性は必然だし不可欠な要素でもあるが、ラストのその後を考えるにあたっては、彼らの認識を把握しておくべきだ。そこで、蒔野と洋子ごとに「(自分が)知っていること」「(自分が)知らないこと」「ラスト時点で置かれている状況」という3つの項目を洗い出してみた。次の表をご覧いただきたい。

f:id:majicpie:20170617180920p:plain

上記を見ると、洋子の方が蒔野よりも正確な情報を知っていることがわかる。逆に蒔野は知っていることでも、洋子が結婚していて子供がいる、という過去の情報をそのまま認識してしまっており、肝心な情報を得られていない。また、置かれた状況としても蒔野よりも洋子の方が独り身のため、ある意味動きやすい環境にあるといえるだろう。一方、蒔野は守りたい家族が存在し、本来は憎むべき相手である早苗も妻として既に愛し始めていることに気づいている。状況の複雑さでは蒔野の方が圧倒的に動きづらい状況だ。

このようなことからも、蒔野は洋子を愛し、もう一度話したいと思う一方で、家族も守らなければいけないという責任感との葛藤が生じるだろう。また、洋子の方では、蒔野のそのような状況を理解していることから、相手の想いを察し、かつての自分の父のように、愛しているからこそ身を引く決断にいたる可能性が強い。

しかし、そもそも婚約中に洋子に告白し、洋子も婚約を破棄してまで、蒔野と一緒になろうとしていたアグレッシブさ、というか強い"磁力"のようなものが二人には存在している。そう考えると、二人とも最初は相手をおもんばかり、自分の気持ちを抑えようとするかもしれないが、結局はその強力な”磁力”に負け、本能のままに相手への気持ちを素直に表す可能性が高い。
 

予想した続きのストーリー

では、あのラストシーン直後の情景を考えてみたい。※ここからは完全に僕の妄想の世界である。

まずは「久しぶりだね」という蒔野の言葉から始まり、最初は常識のある大人として、他愛もない話から始まる。そして、ベンチに腰掛け、手前の池を眺めながら、最大限に理性を装って二人は話を続けていくだろう。しかし、相手を気遣い、お互いに早苗が嘘をついていたことは言いたいが言えない。伝えたい想いと伝えられない自分に、心で歯がゆさを抱きながら、二人はお互いが何を知っていて、何を知らないのかを探り合いながら話を進めていく。

そうして話す中で、本当に少しずつ、あの日のお互いの誤解の話になる。そして、遠回りにその誤解を解いていこうとするだろう。偽りのメールによる二人のすれ違いにお互いに何とも言えない辛さを感じる。そして、その中で二人はお互いがまだ愛していることを言葉で言わずともわかりあっていく。

しかし、愛を確かめたいけれど、蒔野の状況が話に出る。今は守らなければいけない大切な家族がいる。そして、蒔野は自分はその家族を愛していることも告げざるを得ないかもしれない。それを伝えるとき、洋子は辛い気持ちをひた隠し、優しい微笑みをもって、頷いて受け入れる。

そして、蒔野の状況と考えをきいた上で、洋子も正直に今の状況を説明していくかもしれない。自分は既に離婚し、独り身になっていること。そして、やはり今でも蒔野を忘れられないでいること。それをこれまでにないくらい素直に伝える。だが、だからこそ、自分はあえて自ら身を引くことを蒔野へ伝える。それが一番お互いのためなのだ、と自分にも言い聞かせるかのように。それに対し、蒔野はなんとも言えないつらさを抱えながらも、生まれてきた子供のことも思い浮かべながら、「そうだね」と言う。そして、再会を祝いながら、二人は再び別れる…
そうして蒔野は帰国の途につこうとする。だが、空港へ向かう車の中で、独り身でニューヨークで生活する洋子を想う。そしてそんな立場の彼女を一人置いて自分は帰国できるのだろうかと。そして、途中でついに感情が理性に勝ち、結局は洋子のところへ向かう。ここで大切なのは連絡先を交換したかどうかだ。おそらくしていないだろう。だから、昔交換していたメールとスカイプで洋子に連絡する。そして再会した場所でもう一度会おうと伝える。偶然連絡に気づいた洋子も、感情を素直に表し、飛び出していく。
二人は再会し、もはや何も考えることなく抱擁を交わす。

その後はどう決まるのか

個人的にはやはり二人は結ばれてほしい。そこまでお互いを必要とし、理解し合える二人はそう見つからない。そんな大切な人としがらみによって離れてしまうことはつらいことだ。二人が本当に笑いあって暮らせる日が訪ればいいなとフィクションながら思った。

ここまで書いてみてなんだが、その後を決めるのは、もしかすると彼らがどうこうというよりもその瞬間の環境次第なのではないかと思った。早苗が偽りのメールを送ったという些細な環境変化だけで、二人の関係は大きく変わってしまった。それはどこか主観性に欠け、外的要因を言い訳として何かに流されているようにも感じるが、それは二人が外部環境やちょっとした言葉の流れだけで大きく気持ちを動かしてしまうことを表しているのではないか。

つまり、結ばれるとすれば、知ってること知らないことを話始める順番次第で、環境が構築され、二人の今後が決まるかもしれない。または、セントラルパークを赤ん坊をつれた仲の良い見知らぬ夫婦が連れ立って歩いているのを見ることで決まるかもしれない。ジャリーラの話が最初に出ることで決まるかもしれない。その場その時のちょっとしたものが、この二人には大きな影響を与えるだろう。

そして、お互いが相手の心の中へちょっと強引にでも一歩踏み出すことができるかどうかがキーだ。洋子がコンサートに行ったことを言えるかどうか、今の状況を言えるかどうか、お互いがいまだに愛していることを伝えられるか、なんのしがらみも気にすることなく、ただただ相手への愛を表わせられるか。その勇気または行動力が、彼らの今後の人生を再び大きく変えることができるだろう。

さいごに

いろいろ書いてきたが、蒔野聡史と小峰洋子の二人には、まだまだ理解できない点、物語の奥底にはわかっていない点が多数ある。しかし、平野さんも著書の冒頭で、

「彼らの生には色々と謎も多く、最後までどうしても理解できなかった点もある。私から見てさえ、二人はいかにも遠い存在なので、読者は、直接的な共感をあまり性急に求めすぎると、肩透かしを喰らうかもしれない」

『マチネの終わりに』序

と述べている。二人の状況や心情を理解しようと努めることはなかなか困難なことである。人を理解することはそもそも難しいことだから、当たり前といえば当たり前かもしれないけれど。でも、正解が存在しないことに自分なりの正解を見つけ出そうとする作業は、想像力の勝負であり、ロジックとクリエイティビティが創り上げるものだ。それは楽しい作業には変わりない。そして自分が考え創り上げた妄想をいろんな人とシェアして、見解を交換し合いたいとも思う。

関連記事

読書オタクの僕がおすすめする「良書と出会う方法・良い本の選び方」11選 

ピースの又吉が受賞した「芥川賞」ってどんな賞か?選考方法もまとめてみた

幕末をテーマにした司馬遼太郎の歴史小説おすすめ5選まとめ

読書オタクの僕がおすすめする「良書と出会う方法・良い本の選び方」11選

f:id:majicpie:20170604195021j:plain

”本”というものは、世間に無数に存在している。現在一日に200冊以上が新たに出版され、年間では約8万冊もの本が出版されているそうだ。いかに速読スキルを身に着けたとしても、それだけの本を全て網羅して読むことは不可能だ。そして、出版される本を全て読まなければいけないというわけでももちろんない。確率でいえば、自分に合った良書は、出版される本の中でも0.1%もないだろう。そう考えると、無数にある本の中から、良書を選び出すということは至難の技である。

そんな中で、いかにして良い本と出会うか、良い本を選べるかというスキルは、ある意味我々にとって必要な技術であり、日常の生活を充実させる一つの方法である。今回は、僕が日頃やっている良い本を選ぶ方法を紹介したい。

本当におすすめしたい。良書と出会う6つの方法

好きな書店を見つける(本屋編①)

まず考えるべきことは、「どこで本を見つけるか」ということだ。本と出会う方法はたくさんある。「本屋へ行く」「図書館へ行く」「人に直接聞く」「ネットで調べる」「雑誌で紹介されているものを探す」などなど、本を見つける方法はたくさんあるわけだ。

その中でも、まずは「書店へ行く」という選択肢の中から、「好きな書店を見つける」ことをおすすめしたい。図書館も良いが、僕は自分のお気に入り本は持っておきたいし、書き込みや付箋をペタペタ貼ったりするので、やはり書店で本をチョイスすることが多い。電子化で本が売れなくなったと言われているが、そうは言うものの、いまだ書店は全国に無数に存在している。そして、本が売れない時代だからこそ、逆に尖った書店が登場してきているという一面もある。

書店には、規模・立地・ジャンルなどによってさまざまな形態が存在している。駅に併設された書店、商店街の一角にある書店、ビジネス街の喧騒の中に混じって建つ書店、紀伊国屋やジュンク堂のようなメガブックストアまでなんでもござれだ。そういった数ある書店の中で、自分が"好きだ"と思える書店をつくる。

f:id:majicpie:20170604223100p:plain
参照:aoyamabc.jp/store/honten

たとえば、僕は表参道にあるAoyama Book Center(通称ABC)が好きだ。ビルが立ち並ぶ裏手に隠れた場所にひっそりとある書店で、表参道をぷらぷらさまよっている時に偶然見つけたことがきっかけだ。「検索ではたどりつかない、本とアイデアを。」をコンセプトとして掲げるこの書店のポスターを見た瞬間、恋に近いときめきを覚えた。「検索」つまりインターネットにない発想でアイデンティティーを示しているその逆張りの姿勢に、Webに携わる者としてテンションが上がった。中に入ると、アーティスティックな本が並び、芸術、アート、デザイン、建築など普段読んでいるビジネス書とは全く違う分野での刺激を得られる。本屋の中を歩いているだけで、まさしく「検索ではたどりつかない、本とアイデア」を見つけることができるのだ。

f:id:majicpie:20170604223236j:plain参照:real.tsite.jp

他にも、代官山にある蔦屋書店もおすすめだ。超おしゃれな町並みをくぐってたどりつく、カフェが併設されたその本屋は、本棚ごとに”テーマ”が設けられており、そのテーマに見合うもののみが本棚に並べられている。そこに店員さんの意思を感じることができる。そういう本屋は、初めて訪れたテーマパークのように、歩いているだけでウキウキした気持ちになれる。

自分の好きな書店が見つかれば、その書店の本には高い確率で自分に合う本がある。定期的に訪れ、本棚の変化を見ながら、まずはその書店が推薦している本を見ていくのが良い。さらに、店員さんが意思をもって並べた本棚には、自分が興味のある本のまわりにも、良書がある場合が多い。一冊の本を手に取ったら、そのまわりもぜひ見渡してみてほしい。
本店 | 青山ブックセンター
代官山 蔦屋書店 | 代官山 T-SITE

普段読むジャンルとは異なる本棚に行く(本屋編②)

日頃自分が見ない分野の本に触れることで、新たな発見ができる。そこでおすすめしたいのが、自分が普段行く書店のジャンルのエリアではなく、別のジャンルの本棚を覗くということだ。

普段はビジネス書や経済関連の本をよく読む人であれば、アート、サイエンスの本棚を見てみる。小説しか読まないって人なら、逆にビジネス書の棚を覗いてみるのもいいだろう。本は新たな視点を与えてくれ、新たな知識を得られるものだ。しかし、自分がよく読む分野の本はすでにある程度知っている本が並んでいることが多い。マーケティングが好きだからと言って、マーケ関連の本が並ぶ本ばかり眺めていても、視野は広がらない。むしろ視野がどんどん偏り、狭くなってしまう。そうなると、新たな発見や刺激を受ける機会も少なくなってしまい、本末転倒である。

興味がなくても、ちょっと隣の書棚をのぞいてみる。気になった本を手にとってみる。そういう小さなことから、今まで気づかなかった新たな興味や関心が生まれることが多い。

悩んだらネットで口コミを見てみる(本屋編③)

書店に行き、気になった本を見つけたら、自分の直感を信じて買ってみるというのももちろん良い。しかし、なかなかそれだけでは決めきれないという場合は、スマホでさっと口コミを見てみるのもアリだ。本は読み手の感じ方によって、その書評も人それぞれだが、ある程度どんな評価なのかというものを参考として調べることで、購入するかの判断材料にできる。

一番手っ取り早い方法は、本のタイトルでググればいい。もしくは「(本のタイトル) 書評」や「(本のタイトル) 感想」などで検索してみるのも良いだろう。Amazonは一般の購入者が自分の感想を載せているので、さっと目を通してみる。他にHonzなど有識者が書評を記載しているサイトもあるので、そのようなサイトでオススメ度合いを見てみるのも手だ。そうやってざっくりネットで調べてみて、「どうやら面白そうだ」と自分が感じられれば即買ってみる。注意点としては、調べすぎないこと。ネット上では賛否両論あり、調べすぎると、他人の見解に翻弄され、結局その本への最初の興味自体が失せてしまいかねない。また、調べること自体に時間をかけすぎることももったいない。あくまで自分が読むかどうかを決める際の一つの判断材料としてネットを利用するのが良い。

尊敬する人におすすめの本を聞く

自分が尊敬する先輩や上司、友人、知り合いにオススメの本を聞くというのは、とても効率が良い方法だ。「読んでおもしろかった本は何ですか?」と率直に聞けば、基本的には誰でも教えてくれる。特に本好きの人であれば、好きな本を教えてほしいと言われて嫌な気分になる人はいないだろう。

仕事のハウツー本を仕事ができる先輩や上司に聞くのも効果的だ。トップセールスマンの先輩に「どういう本で勉強されましたか?」と聞けば、その人が実際に仕事上で効果があった本を教えてくれる。ハウツー本は山ほどあるので、本当に有効な本を見つけるのは難しい。だからこそ、実際に本の内容をアウトプットし、実践した上で有効だったものを教えてもらえることは、最短で良い本と出会える確率が高い。
ちなみに、営業の本でおすすめな本は以前に別の記事で紹介したことがあるので、興味がある方はそちらも読んでいただければと思う。
トップセールスマンに聞いた、営業で本当に役に立った本7冊 - Magic Pie

書評サイトで調べる(ネット編①)

インターネットで本の情報を集めることはもはや普通になっているが、ネットにはさまざまな意見が飛び交っている。ある人は「最高の名著だ」と賞賛し、もう一人は「まったく意味がわからない本だ」と罵っている、ということもしばしば。実際にどの見解が参考になるのか、その判断自体が難しいというのが現状かもしれない。

そこでおすすめしたいのは、自分が共感できる書評サイトを見つけることだ。ネットという媒体を一括りにするのではなく、ネットの中でも自分が集めたい場所をしっかりと見定めることが重要である。自分が賛同できたり、参考になったと思える書評を書く人を見つけられれば、その人が勧める他の本も高い確率でおもしろい。

最初は誰が良いか、どのサイトが良いか判断するのが難しいかもしれない。その場合は、なるべく有識者やその道のプロが見解を述べている書評サイトがおすすめだ。一般の方が書いている口コミ情報は書評というよりは感想が多い。参考にならないわけではないが、さまざまな分野の知見から述べている書評を読むことで、その本の理解も深まる。さらに、書評自体が普通におもしろかったりする。

ちなみに、どのような書評サイトが良いかわからない場合は、「HONZ」や「BOOK asahi.com」、「書評空間::紀伊國屋書店」がおすすめだ。いろいろ検索してみて、自分にあった書評サイトや書評家を見つけてほしい。

おすすめツール①:FeedlyでRSSによる情報収集

好きな書評サイトが見つかれば、そのサイトをブックマークして頻繁にアクセスするという方法も良いだろう。しかし、アクセスせずともキュレーションメディアのように情報が流れてくればもっと効率的に、情報収集が可能となる。そこでおすすめしたいのが、"Feedly"だ。以前から人気が高いRSSリーダーである。さまざまなサイトのRSS情報を登録することが可能で、そのサイトで記事が更新されれば、自動的にFeedlyに記事が流れてくる。そして登録しているサイトの記事をFeedlyで一括して確認することができる。なので、わざわざ一サイトずつアクセスして、記事の更新を確認する手間がかからない。非常に便利なツールだ。

僕はFeedlyに自分がお気に入りの書評サイトを登録しておき、そのサイトで新たな書評が更新されれば、自動的に流れてくるようにしている。そうすれば、Feedlyを見るだけで簡単に新刊や新しいおすすめの本の情報を手に入れることができる。

Feedly

著者・翻訳者・出版社で検索する(ネット編②)

著者、翻訳者、出版社で横串的に調べる方法も効果的である。おもしろい本を出している著者・翻訳者・出版社は対象となる本以外にも良い本を出版している確率が高い。なので、好きな作家や翻訳家、出版社をGoogleでググってみれば、自分が知らない他の本も見つけられる。出版社は大手になると大量に出過ぎているので検索はあまり使えないが、ニッチなジャンルのみを取り扱う中小出版社はそのジャンルの面白い本を多数出版している可能性が高い。その出版社のサイトに行ってみて調べてみるのも良いだろう。また、Amazonのページでは、本の商品詳細ページで、著者名をクリックすればその作家の著書の一覧を見ることができる。これは簡単に調べられる方法なのでおすすめだ。

おすすめツール②:Googleアラートで定点観測する

ネットで著者や出版社の情報を集める上で、"Googleアラート"がおすすめだ。Googleアラートでキーワード登録をしておけば、そのキーワードが関連するコンテンツやニュースを自動で収集し、定期的にメールで知らせてくれる。新刊や書評などの最新情報を集めやすくなるのでおすすめだ。

Google アラート - ウェブ上の面白い新着コンテンツをチェック

良い本の選び方 -本のチェックすべき5つの部分-

f:id:majicpie:20170604230032j:plain

タイトル

まず重要となるのは、当然だがタイトルである。良書はタイトル自体が魅力的であることが多い。タイトルにビビッときたらとりあえず手にとってみる。タイトルと合わせて表紙のイラストも見ながら興味度合いを自分で確認する。尚、あまりにも強調しすぎていたり、目立たせようとパンチが強すぎるタイトルであるものは逆に注意すべきだ。あまりにも主張しすぎるタイトルの本は内容が伴っていない場合がある。良書のタイトルはシンプルでいて、飾り気がないにもかかわらず、どこか美しい。興味をそそらせつつも、全てを見せない。まるで良い女のように魅惑的である。

まえがき

「はじめに」や「まえがき」には著者がその本で伝えたいことを凝縮している。そして本全体のコンセプトが記載されていることが多い。なので、前書きを読んでみて、自分がおもしろそう・興味があると思えるかどうかが、本を選択する際のとても重要な判断材料となる。前書き部分は長いものでも5ページ程度なので、興味がある本を見つけたら、まずはその部分を読んでみることをおすすめする。

目次

前書きを読んだ後に目を通すべきなのは、「目次」部分だ。目次部分を読めば、その本の構成と掲載されている情報の全体像がわかる。ここで気になる見出しを見つけたら、その部分を軽く読んでみるのも良いだろう。そうやってざっくり読んでみて、おもしろそう、読んでみたいと思えるかどうかを確認する。本を選ぶ際には、「おもしろそう」と直感的に思えるかどうかはとても大切な要素だと思う。

著者

”誰が書いていた本なのか”ということも確認ポイントとして大切だ。たとえば、僕はビジネス書、特にハウツー本を購入する場合は必ず著者を確認する。著者の経歴やプロフィールを見て、「実際に自分で事業を創り上げ、成功させた経験を持っているか」、「そのノウハウは実体験を元にして創り上げたものなのか」という点を確認する。優れた経営者や創業者が書いた本は、実際に経験と実績に基づいたノウハウである(そうでないものも最近は多いが)。逆にコンサルタントなどの経験が伴わないハウツー本に関しては、机上で練られたものが多い。一見優れたものに見えても、実用性が欠けたものも無きにしもあらずだ。なので、著者を確認し、その道のプロかどうか、自分が求めるものを持っているor知っている人なのか、ということを意識して本を選ぶことも一つの方法である。

装丁

CDのジャケ買いのように、本でも表紙のデザインで判断するという方法もある。自分が惹かれたデザインの本ということは、それだけ外装にもこだわって、丁寧につくられているということだ。つまり、本への愛情をもってつくられていることが多い。であれば、自ずと内容も綿密につくられているだろう。文庫の場合は基本的には同じものだが、ハードカバーの本の場合は装丁にも着目する。

さいごに

素晴らしい本との出会いは生活を潤し、自分の世界観を広げてくれる。子供のころに観たファンタジー映画『ネバーエンディング・ストーリー』の中で、本屋の主人コレアンダーさんが、主人公の少年バスチアンに「本は読んでいる間、自分が主人公になれる」と語る部分がある。この言葉が子供心にとても響いたことを覚えている。本は僕たちをさまざまな世界へ連れて行ってくれる。そして、体験したことがない未知の冒険、そして新たな"知"を与えてくれる。読書は本当に素晴らしい体験だ。

読書家のはしくれとして、自分なりに良い本との出会う方法、良い本を選ぶコツを日々考えている。それを考えること自体もおもしろい体験だと思う。読書好きの方、良い本を探している方に、少しでも参考になれば嬉しい。ではでは。

関連記事

トップセールスマンに聞いた、営業で本当に役に立った本7冊

幕末をテーマにした司馬遼太郎の歴史小説おすすめ5選まとめ

歴史学者「磯田道史」氏のおすすめ著書をランキング形式で紹介する

ピースの又吉が受賞した「芥川賞」ってどんな賞か?選考方法もまとめてみた

ベンチャー企業で実施して効果があった福利厚生おすすめ7選

f:id:majicpie:20170522214849j:plain

以前、あるITベンチャーでマーケティングの責任者をしていた際、社内の福利厚生や人事制度にも携わらせてもらっていた。
その企業は僕が入社した当初は10名ほどだったが、売上が伸びるとともに社員が80名近くまで増え、組織として色々と福利厚生も考えていくようになった。そこで幹部メンバーで議論し合い、さまざまな施策を取り入れていった。自分たちが働く会社をより楽しく、より快適にすることで会社の成長を促進することを考えた。
今回はその当時に実践してみて、実際に効果があった福利厚生と、逆に効果がなかったものを紹介したい。

福利厚生施策を考える上で重視した3つのこと

①目的は生産性を高めること

資本に制約があるベンチャー企業である。福利厚生といえども、単に社員満足度のためやリラックスのためだけに使うのはもったいない。あくまで目的は会社として生産性の向上であり、そのためにメンバーが楽しく快適に仕事ができる環境をつくる。という前提を意識した上で、施策を考案するようにした。

②他社で確証されている良いものをパクる

様々なやってみたいアイデアはあるものの、創業間もないころは無駄な費用は一切かけたくない。つまり、ギャンブル的になんでもとりあえずやってみようというのは危険である。その為、効果が出る確率が高い福利厚生施策をうっていくことが重要である。そのためには、既に他社で実践され、効果検証が行われているものを導入した方がコスパが良い。福利厚生にオリジナリティを導入するのは、採用ブランディングを強化したり、メディアへのアプローチを意識するときだけで良い。生産性の向上を目的にしている以上、検証済みのより費用対効果の良い施策をうっていくことにした。

③会社の方針に沿っているか

取り入れる施策が会社の方針や理念と合致しているかも意識した。方向性に沿わない施策を入れると、会社の雰囲気が論理的に支離滅裂となってしまう。単にトレンドだからとか、満足度が高そうだから、という指標だけで選ぶことは避けた。(おもしろそうという理由で選んだものは無きにしもあらず)

ベンチャー企業で試してみて効果があったユニークな福利厚生7選

f:id:majicpie:20170522215027j:plain

①会社の近くに住めば住宅補助

通勤・帰宅時の移動の負担を軽減する目的で、会社の2駅圏内に住めば住宅補助が出るようにした。

これはとても社員に喜ばれた。実質の給料アップになることはもちろん、これまで遠くから1時間以上かけて通勤していた社員も会社近所へ引っ越すことで、朝も今までより遅くまで寝られるし、帰りは早く帰られる。また、通勤時の混雑した電車に揺られる時間も大幅に軽減できる。そうすることで、社員の疲労を軽減し、生産性もアップするだろうと考えた。

逆に、会社に近すぎると、プライベートが阻害されるという意見もあり、プライベートを完全に切り分けたいと考える人は結構遠くに住んだままだった。しかし、一部の人でもそれで負担を軽減できることは会社としてもメリットがある。最近は多くのベンチャー企業で取り入れられているようだ。

参考にした企業:サイバーエージェント、ピクシブ、フリークアウト

②社員同士の飲み会補助

他部署の人を含めて飲み会を開けば、一人あたり飲み会代を3,000円補助を出した。一人につき月1回のみ利用可。
20、30人くらいの規模なら、皆仲良いし、特に導入せずとも勝手に飲み会が開かれるので必要はない。しかし、50人を越えたくらいになってくると、どうしても話したことがない社員が出始める。

コミュニケーションをとることで、直接生産性に影響が出るというわけではないが、何かのトラブル時や各部署同士の連携が求められる際に、相手がどういう人かわかっていることは大切だ。特にスピードが求められるベンチャーでは、一人ひとりの人間関係を大切にすることで、連帯感を生み出し、円滑な仕事フローをつくっていくことが重要だと考えた。

この施策は実際に利用する人がかなりいた。この施策のキーとしては、「話したことがない他部署の人を必ず一人入れる」というのがポイント。そして、人数制限もあった方が良い。5人以上の飲み会になると、ただの騒々しい飲み会になり、深い話はできない。飲み会でリラックスしてもらうことが目的ではない。あくまで飲みニケーションを通して、お互いを知り、人間関係を深めてもらうことが目的であり、つまるところは生産性の向上を目的にすべきだ。

参考にした企業 : Sansan

③無料コーヒーサーバー設置

これは実施している会社も多いだろう。会社の一番皆が行きやすい位置に、コーヒーサーバーを設置した。おすすめはネスカフェのこの機械。味はブラックのみだが、あとはミルクを入れるなり、砂糖を入れるなり、好きにしてもらう。

ポイントは費用と時間をかけすぎないこと。最初は、完全に自己満でおいしいコーヒーを飲んでもらうべく、コーヒー豆から煎る機械を買ってきたのだが、美味しいものの準備と片付けにめちゃくちゃ時間がかかった。さらに、コストも馬鹿にならない。だからといって社員にコーヒー代を請求し出すと誰も利用しない。美味しいもののあえなくボツにした。

そして、次にネスカフェのいろんなカフェを楽しめるタイプを試してみた。カフェラテや抹茶カフェラテ等、様々なバリュエーションを楽しむことができ、社員にも人気であったが、こちらはコストが結構高い。一つ利用あたり10円で利用するようにしてみたが、10円でも誰も利用しなくなった。自販機に150円は払えても、コーヒーサーバーに10円は払えないという現象が、行動心理学的におもしろかったがあえなくボツにした。
コストもかけず、片付けや準備の手間が楽なことを考えた結果、シンプルなコーヒーサーバに落ち着いた。実際、コーヒーの利用者はかなり多く、午後の眠くなる時間帯には大活躍した。

ネスカフェ アンバサダー 募集|ネスレアミューズ

④社内バースデーパーティー

賛否両論あったが、その月が誕生月であるメンバーを一斉にバースデーパーティーでお祝いした。パーティーなので、お酒もピザ、お菓子も会社負担である。エンジニア等、あまりわいわいするのが苦手というメンバーもいたが、これもメンバー同士の交流を深めるという意味で機能した。

特にハロウィンは皆で仮装したり、クリスマスパーティーでケーキを用意するなどすれば、皆がSNSで勝手に拡散してくれ、採用力でもプラスに働く部分があった。楽しいメンバーが集っているというアプローチは、会社のブランディングにとってもプラスに働くことが多い。

⑤昼寝スペース

個人的にもすごく快適だったのがこの施策。オフィスの一部を昼寝スペースにした。雑音を防ぎ、リラックス空間をつくるために、パテーションでオフィス部分と完全に隔て、ソファや床マットを敷いた。仮眠をすることによって、午後の集中力を高められる効果は科学的にも証明されている。女性も含めて、リラックスして仮眠をとれることが生産性の向上につながる。

参考にした企業 : GMOインターネット

⑥本の貸出しと購入補助

福利厚生と言えるかわからないが、会社の本を共有する”図書館制度”も導入してみた。置いている本は、自分たちのおすすめ本を勝手に持ってきて並べるのも良し、ビジネス書からデザイン、サイエンス、お笑いまで様々なジャンルを配置した。読みたい本をリクエストしてもらい必要と判断すれば購入するということもした。これで営業メンバーもWebに関することを勉強したりしていた。

このような本制度が直接仕事の生産性を高めるということはあまりない。しかし、会社として「こういう考えを持っているんだ」という雰囲気や理念を本棚を通して語ることができる。本棚は雄弁なのだ。ちなみに、『本棚にもルールがある』はおすすめの一冊である。

⑦オフィスグリコ

全くユニークではないけれど、単純に社員の満足度が高かったのは、オフィスグリコと社内自販機。特にMONSTERはバカ売れした。(ブラック企業というわけではない)
・外出しなくても手軽に買える
・外で買うよりも安い
というお手頃感が良い。そして、補充も業者がやってくれるのでスペースさえ気にしなければおすすめである。

オフィスグリコ | 【公式】グリコ

効果がなかった&失敗した福利厚生施策

①カラオケ大会

ストレス発散とコミュニケーション活発化を意図して、社内でカラオケ大会を開いた。YouTubeでボーカルなしのものを見つけ出し、アンプにマイクをつないで熱唱する。歌っている人間はストレス発散できるが、その他の人間は仕事にならない。そして、近隣への迷惑も甚だしい。1回開いて、すぐにやめた。

②椅子代わりにバランスボール

メンバーのデスクの椅子をバランスボールへ変えた。仕事をしながら、健康維持もできる一石二鳥を狙った。人によっては気に入って使っている人もいたが、長時間バランスボールに乗っているのは予想以上にきつく、徐々に元の椅子に戻るメンバーが続出した。かくゆう僕も早々にリタイアした。健康的なトレーニングも過度にやりすぎると逆効果である。オフィスの片隅に1個置いておいて、必要な人だけ適時それを椅子代わりに使う、というくらいで十分だ。置き去りにされたバランスボールの大群は予想以上に場所をくう。

③スポーツジム補助

近くのスポーツジムの法人会員になり、メンバーが安い料金で利用できる施策。よくある福利厚生で利用したいという人も多いだろうが、僕の働く会社ではほぼ誰も利用しなかった。

ユニークな福利厚生は採用力にもなる

資本力のないベンチャーにとって、なによりの資産は「人」だ。だからこそ、そこで働く人が快適に過ごせ、長期で生産性を高めながら働ける環境づくりをしていくことは必要不可欠である。

そして、福利厚生は働くメンバーのためでもあり、これから働くメンバーのためでもある。つまり、採用の強力なアプローチにもなりうるのだ。
現に、ユニークな福利厚生を打ち立てることで、メディアの注目を向けさせ、それによって採用ブランディングを高めている企業は近年多い。単に「楽しいメンバーがいる会社ですよ」「働きやすい会社ですよ」という宣伝だけではもはや差別化はできない。他社と違うこんなユニークな福利厚生アイデアを実践しているんだ、ということが人の注目を集める。

実際にその施策がうまく機能するかどうかは、やってみなければわからない。他社でうまく機能したからといって、自社でもうまくいくとは限らない。会社の文化もそこに集う人の個性も違うからだ。

だからこそ、良いものはどんどん試し、トライアンドエラーを繰り返しながら、企業としても成長していくことが求められていると思う。もしあなたが自分の会社の福利厚生施策を実施したり、考案する際に、少しでも参考になれば光栄である。

関連記事

トップセールスマンと売れない営業マンの10の違い

Googleカレンダー、紙とタスク管理を試し続け、結局Wunderlistに辿り着いた理由

トップセールスマンに聞いた、営業で本当に役に立った本7冊

使ってみてよかったおすすめの情報収集ツール3選を紹介する

ブログのデザイン変更と合わせて「ブログ名」と「ニックネーム」も一新しました

f:id:majicpie:20170521140606j:plain

ブログデザイン変更とともに、ブログ名とニックネームも一新しました。ご報告までに記事としてアップします。

ブログタイトル:ばんくもっしゅ → Magic Pie

悩んだ末、ずっと使っていた「ばんくもっしゅ」のブログ名を変えることにした。

理由①:名前が覚えづらかった

名前が覚えづらいというのが一つ。あと意味もよくわからんということも。(新しい名前も大して変わっていないという気もしなくもないが。)これだけブログがネット上に溢れかえっている中で、ブログ名を覚えてもらうことは大変なことだ。そんな中で、ブログ名でインパクトをつけることは重要なことである。
 

例えば、ブログ名として覚えやすい、インパクトがあるのは下記のようなブログ。

  • ちきりんさんの『ちきりんの日記』
  • イケダハヤトさんの『まだ東京で消耗してるの?』
  • ヒデヨシさんの『俺の遺言を聴いてほしい』
  • kenさんの『私の戦闘力は53万マイクロです』
  • shunさんの『いつ俺〜いつから俺ができないと錯覚していた?〜』

上記のブログは、記事のクオリティも素晴らしい上に、タイトルとしてもインパクトがあり、覚えやすいタイトルだ。

もちろん一番の方法は、記事の充実である。おもしろい記事を更新しつづければ、自ずとその名前は定着する。その一方で、それが前にも見たことがあるブログだと瞬間的に判別されるような工夫をすることも重要である。今回はその一環として、ブログ名を変更することにした。

理由②:他のブログとタイトルが同じ

実はこちらの理由がメインなのだが、はてなブログでブログを立ち上げる前に書いていたブログとタイトルを同じにしていた。

BANQMOSH

今後、ブログの独自ドメイン化も考えているので、それであればブログ名を一新することにした。

ニックネーム:ぽいふる → MOMOSUKE

ニックネームも合わせて変更。こちらの理由は単純で、英語表記の名前にしたかったからwそして結局思いっきり日本語名なのだが、ローマ字で無理やり英語表記とすることにした。

デザイン変更:テーマ「DUDE」に変更

前からやりたいと思っていたことが、ブログのデザイン変更である。部分的にはカスタマイズを加えていたが、テーマはベーシックなものだったので、全面的に見直したいと考えていた。

【コピペだけで出来る】はてなブログカスタマイズおすすめ12選【PC版】 - Magic Pie

 そろそろ変えようと一念発起し、ブログテーマの変更を行った。合わせて、部分的なカスタマイズにもさらに手を加えてみた。

今後について

はてなブログでブログを書き始めて約2年。忙しくなったことを言い訳にして、更新頻度は2016年からあまりよくなかったが、全て刷新したのを良い機会として、自分の振り返りを兼ねて、より良いブログをつくっていきたい。改めて、今後共よろしくお願いします。

落ち込んだ時に元気が出る曲&応援歌を真剣に厳選した【70曲まとめ】

f:id:majicpie:20170519013344j:plain

自分の大切な曲は自分が落ち込んだ時に、昔からの親友のようにそっと支えてくれる。

今回はつらい時、落ち込んだ時に聴きたい、元気が出る曲をまとめた。邦楽をメインとし、洋楽も織り込んでいる。

※全てYouTubeの動画をつけたかったが、ページがかなり重くなってしまうので、泣く泣く動画リンクを貼っている。大好きな曲、気になる曲があれば、ぜひ聴いていただきたい。

落ち込んだ時に聴きたい。元気が出る曲おすすめ70曲を真剣に厳選した

『決意の朝に』Aqua Timez

www.youtube.com宮部みゆき原作の映画『ブレイブストーリー』のテーマソングにもなった。サビの「辛い時辛いと言えたら良いのにな。僕たちは強がって笑う弱虫だ」という部分のメロディーラインが心にぐっとくる。特に2番目の歌詞が好きだ。弱い自分に素直に向き合える曲である。

『Bad Day』 Daniel Powter

www.youtube.com何をやってもうまく行かず、何もかも嫌になって途方に暮れてしまう、そんな日もあるだろう。そんな時に「今日はついてない日だっただけだ」と慰めてくれるこの曲はとても心強い応援になる。

『Progress』 スガシカオ

www.youtube.com

元気が出る曲&勇気をくれる曲の中でも大好きな曲。鏡に写った等身大の自分を見ているような気分になる。そして自分自身を振り返って考えるきっかけを与えてくれる。

以前観たテレビ番組で「この曲をつくっておいて良かった」とスガシカオさん自身も語っていた。人気番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』でもお馴染みのテーマソングである。

『僕と花』 サカナクション

サカナクション - 僕と花(MUSIC VIDEO) - YouTube

サカナクションの知名度を国内で一気に高めた名曲。独特なテンポと歌詞は、夢の中を歩いているかのような不思議な雰囲気があり、ゆったりした優しいサビが特長。
草なぎ剛主演の2012年放送のドラマ『37歳で医者になった僕〜研修医純情物語』のテーマ曲としても用いられた。

『Tommorow never knows』 Mr.Children

Mr.Children - Tomorrow never knows - ap bank fes 12 LIVE - YouTube

ミスチルも名曲であふれかえっている。「Tommorow never knows」という言葉が自分のブログのタイトルにしたいほど素敵だ。
孤独と混沌の世の中、明日もわからない中で、今この瞬間を大切に生きる。そして不安を乗り越え、明日へ進もう。そんなことを考えさせてくれる曲である。

『雨のち晴レルヤ』 ゆず

ゆず「雨のち晴レルヤ」 - YouTube

ゆずの名曲は枚挙にいとまがないが、童謡のような優しいメロディーに癒やされる。朝ドラ『ごちそうさん』の主題歌。PVで描かれている大正、昭和初期の一場面が哀愁漂っていて素敵だ。

『Butter-Fly』 和田光司

デジモンアドベンチャー Butter-fly&brave heart - YouTube

30前後の男性なら、子供の頃に誰もが見たであろう『デジモンアドベンチャー』のオープニング曲。とにかくカッコイイにつきるアニソンであり、僕らに夢を与えてくれた思い出の曲でもある。いまでもカラオケで歌う人は多いだろう。かくゆう僕も必ず歌う。

『Good Time』 Owl City & Carly Rae Jepsen

www.youtube.com世界中で歌われている人気曲。サビの「Whoa oh oh oh」の部分は思わず、一緒にハンズアップして歌いたくなる。聴いていて元気になる曲だ。

 『Fatlip』 SUM41

Sum 41 - Fatlip - YouTube

ラップ調のAメロからスピード感のあるパンクロックなサビへ展開されるSUM41初期の名曲。アウトローを高らかに主張するサビの歌詞は、Green Dayに通じるものがあり、パンクでカッコイイ。

『Stand by me』 Ben E. King

Stand By Me • Ben E. King - YouTube

スティーブン・キング原作の名作『スタンド・バイ・ミー』でエンディングで流れるこの曲は映画とマッチしすぎて泣ける。この曲を聴くと、大切な友人との思い出がどんどん溢れてくる。大切な人と一緒に聴きたい曲でもある。

『SMILY』 大塚愛

大塚 愛 / SMILY - YouTube

大塚愛の曲には楽しくて盛り上がる曲がたくさんある。テンションが上がる曲といえば『さくらんぼ』はもちろん『チューリップ』や『ポンポン』など列挙にいとまがない。
その中でも楽しいだけでなく、辛い時でも思わず笑顔にしてくれるのはこの曲。聴いて一緒に歌えば元気をくれること間違いない。

『大切なもの』 ロード・オブ・メジャー

ロードオブメジャー / 大切なもの - YouTube

懐メロソングの一つ。青春パンクバンドで全力感が好きだ。カラオケでサビを大声で熱唱すれば、アドレナリン出て元気が溢れ出てくる。

 『空も飛べるはず』 スピッツ

スピッツ / 空も飛べるはず - YouTube

スピッツは名曲揃いで、どれを候補に挙げるかは悩んでしまうほどだ。『ロビンソン』『チェリー』『スパイダー』『スカーレット』・・・言い出したらきりがない。
その中でもやっぱり大好きなのがこの曲だ。TOKIO長瀬智也主演の懐かしのドラマ『白線流し』でも使われた。世代を越えて聴かれている普及のJ-POPである。

『どんなときも。』 槇原敬之

槇原敬之 - どんなときも。 - YouTube

本当に歌詞が良い。「昔は良かったねといつも口にしながら、生きていくのは本当に嫌だから」という歌詞の部分。そう、過去の栄光に浸って過去を生きていくなんてしたくない。今を生きたい。そのために、自分というものをしっかりともっていよう。そう教えてくれる曲だ。

『海の声』 浦島太郎

「海の声」 フルver. / 浦島太郎(桐谷健太) 【公式】 - YouTube

auのCMで人気が出た曲。海を見ていると、自分の悩みなんてなんてちっぽけなものなんだろう。と気分が自然とはれる。海の壮大さを感じる瞬間である。そんな海を歌った沖縄の民謡のような優しい音色に癒やされる。
作曲したBeginのバージョンも良いが、桐谷健太さんの声が本当にマッチしている。

『歩いて帰ろう』 斉藤和義

歩いて帰ろう - YouTube

帰り道に聴きたくなる曲。今日も一日お疲れ!と自分に言いながら、腕をぶんぶんふって帰りたい。そんな楽しい気持ちにしてくれる。
『家政婦のミタ』で大ヒットとなった『やさしくなりたい』も良い。

『ルパン・ザ・ファイヤー』 SEAMO

SEAMO 『ルパン・ザ・ファイヤー』 - YouTube

ルパン3世のテーマソング『ルパン三世のテーマ』をサンプリングしたもの。ルパンのクールさとSEAMO独特のメロディーがうまく合わさっている。SEAMOはシングル1曲目の『マタアイマショウ』がおすすめ。

『果てのない道』 19

『果てのない道』/19 - YouTube

19の中でも大好きな一曲。今から新しい環境で、新生活をスタートさせる人にぜひ聴いてほしい。不安な気持ちを払拭し、これからのスタートに力をくれる。合わせて、旅行のときにもおすすめだ。

『花唄』 TOKIO

花唄

TOKIOには元気が出る明るい曲や力強い曲が多い。『宙船』や『メッセージ』も力強く自分を鼓舞してくれる歌だ。その中でも、この『花唄』をおすすめしたい。この曲は、『ナースマン』のエンディングとしても使われていたが、とにかく楽しく明るい歌だ。春に聴きたい。鼻歌を歌いたくなる一曲でもある。花唄だけに。

『Dream Fighter』 Perfume

[MV] Perfume「Dream Fighter」 - YouTube

諦めずに最高を目指してチャレンジする人にぜひ聴いてほしい。仕事前に聞けばテンション上がること間違いなしだ。

『To Be With You』 Mr.Big

Mr. Big - To Be With You - YouTube

Mr.Bigのバラードの中でも最高傑作。洋楽で好きなバラードランキングでも上位にくる名曲だ。ポール・ギルバートとビリー・シーンのエキセントリックなハードロックラインはしまい込まれ、アコースティックギターとベースが優しいメロディアスな曲を奏でている。

『あとひとつ』 FUNKY MONKEY BABYS

FUNKY MONKEY BABYS 「あとひとつ」 - YouTube

ファンモンの名曲。聴いていると泣けてくるという方も多いだろう。あと一步を踏み出す勇気をくれる。

『tu-la-la』 泉川そら

tu-la-la 泉川そら - YouTube

あまり有名ではないが、個人的に大好きな一曲。昔放送されていた少年ジャンプの人気漫画『花さか天使テンテンくん』のアニメのエンディングテーマ。アニメの内容と同様に悩みも吹き飛ぶような明るくて楽しい歌だ。自分の強みってなんだろうと悩む人はぜひ聴いてもらいたい。

『FLASH』 Perfume

[MV] Perfume 「FLASH」 - YouTube

Perfumeの曲の中でもエキセントリックであり、カッコイイ曲。Flashのタイトル通り、光速で加速していくようなイメージ。サビの部分が複雑な歌詞で歌うのが最初は難しい。(僕は歌わないが)広瀬すず主演のドラマ『ちはやふる』の主題歌。 

『Everywhere You Look』 Carly Rae Jepsen

Fuller House Theme Song - Everywhere You Look - YouTube

皆大好きアメリカンホームコメディ『フルハウス』の主題歌。最近ではNetflixオリジナル作品として、続編『フラーハウス』が放送されており、成長したDJやステファニーやタナー家族たちを観れる。
この曲はその続編の主題歌。『Call me baby』が有名なカーリー・レイ・ジェプセンが歌っている。原曲を踏襲しながらも、カーリーならではの女子っぽさと明るさがあり、フラーハウスの雰囲気とマッチしている。

『Hey Jude』 The Beatles

The Beatles - Hey Jude - YouTube

辛い時にぜひ聴いてほしい。隣でゆっくりと肩組みをしながら、優しく応援してくれるような語り口で歌われる、ビートルズの不朽の名曲。

『SHAMROCK』 UVERworld

UVERworld 『SHAMROCK』 - YouTube

日本のロックバンドUVERWORLDの人気曲。ロックでハイスピードな曲調に思わず、駈け出したくなる疾走感を感じる。他に『クオリア』もおすすめ。

『Time Is Running Out』 Muse

Muse - Time Is Running Out (video) - YouTube

人気のUKロックバンド。洋楽の中でもMUSEは大好きなバンドだ。スマートでありながらも、力強さを秘めているMUSE節をぜひ聴いていただきたい。『Plug In Baby』もおすすめ。

『Born This Way』 Lady GaGa

Lady Gaga - Born This Way - YouTube

言わずと知れたレディーガガのヒット曲。歌詞も最高なので、音楽を聞きながら合わせて目をとしていただきたい。レディーガガの存在に勇気をもらったという人も多いだろう。変わっててもいい。自分らしくあることが大切だ。

和訳あり!レディー・ガガ、『Born This Way』の全歌詞を発表!

『たいせつ』 SMAP

↑動画がないのでAmazonへリンク
SMAPの数ある名曲の中でも、隠れた名曲。僕はSMAPの曲の中でも一番好きな歌だ。
ぜひ好きな人、恋人を思い浮かべながら聴いていただきたい。大切な人を守りたくなる気持ちにさせてくれる。
惜しまれつつも解散したSMAP。しかし彼らの曲は永遠に名曲として我々の心に残るだろう。

『ぼくが地球を救う~Sounds of Spirit~』 Skoop On Somebody

Skoop On Somebody 『ぼくが地球を救う~Sounds of Spirit~』 - YouTube

タイトルがまずカッコイイ。思いっきりマーベルヒーローをイメージしてしまうが、歌詞はいたって落ち着いたJ-POPである。昔放送されていた内村光良主演のドラマ『ぼくが地球を救う』の主題歌。

『前前前世』RADWIMPS

前前前世 (movie ver.) RADWIMPS MV - YouTube

メガヒットとなった『君の名は』の主題歌。映画で感動した後に、エンディングで流れるこの曲が映画の感動を最高潮に引き立ててくれる。

『スタートライン』 クリス・ハート

Song for You (通常盤)(動画がないのでAmazonへリンク)

クリス・ハートはカバー曲で有名だが、実はオリジナル曲にも名曲がたくさんある。その中でも元気をくれるのはこの『スタートライン』。何か新たなことに取り組みだしたり、取り組もうとしている時、必ず勇気をくれる一曲である。

『なにしてんの』 SURFACE

SURFACE - なにしてんの - YouTube

歌詞がとても良い。何かに挫折した時、もう遅いんじゃないかと諦めてしまいそうな時、腰を上げる勇気をくれる曲だ。懐メロだが、「元気の出る曲」といえばぜひおすすめしたい。

『アイデンティティー』 サカナクション

サカナクション - アイデンティティ(MUSIC VIDEO) - YouTube

サカナクションの中ではメロディアスな曲調で、妻夫木聡主演の映画『ジャッジ』の主題歌にもなった。
自分の存在意義を考えたいときは「どうしてぇえーー!」とまず叫ぼう。

『Sk8er Boi』 Avril Lavigne

Avril Lavigne - Sk8er Boi - YouTube

アヴリル・ラヴィーンも名曲ぞろいだが、デビューアルバムにして世界的ヒットとなった『Let Go』の中でも好きな曲。『Sk8er Boi』はシングルでも発売され、ベスト10入りをしている人気曲である。
ストーリー仕立ての歌詞で、「変わり者だと皆から馬鹿にされていた男の子が、いつの日かロックスターになり、手の届かない存在になってしまった」というもの。自分らしくあろうと思える勇気をくれる曲だ。

『CHE.R.RY』 YUI

YUI 『CHE.R.RY-short ver.-』 - YouTube

YUIのデビュー曲にして女の子の気持ちを歌った超可愛い曲。「恋しちゃったんだ 君に 気づいてないでしょ」のサビは聞いててテンションが上がる。

『Turn Up the Music』 Chris Brown

Chris Brown - Turn Up the Music - YouTube

普段ハウスミュージックを聴かない方でもぜひ聴いていただきたい曲。そして、MJを彷彿させるクリス・ブラウンのダンスをPVでぜひご覧いただきたい。
クリス・ブラウンは落ち着いた曲も良いが、こういうアップテンポな曲をもっと出してもらいたい。

『怪盗少女』 ももいろクローバーZ

【ももクロMV】行くぜっ!怪盗少女 / ももいろクローバーZ(MOMOIRO CLOVER/IKUZE! KAITOU SYOUJO) - YouTube

ももクロの人気曲。多くのファンを勇気づけてくれる彼女たちの全力感が、音楽を聴いているだけで伝わってくる。アイドルだからこそ出せる味だ。

『恋のメガラパ』 マキシマムザホルモン

恋のメガラバ(動画がないのでAmazonへリンク)

ホルモンの代表曲の一つ。コテコテのハードコアパンク、ヘヴィパンク曲が多いホルモンの中では大衆向けの曲であるが、その分カラオケの定番曲になりつつある。
この曲を聞けば、元気を出ること間違いない。というより嫌でもテンションが上ってしまうことだろう。

『Dan Dan 心魅かれてく』 FIELD OF VIEW

DANDAN心魅かれてく - YouTube

こちらも30前後の男性には懐かしさあふれる名曲。『ドラゴンボールGT』の主題歌であり、カラオケで熱唱したい曲の一つ。
僕は小学生の頃、クラスのカラオケ大会で、なぜかこの曲に勝手に振り付けまで加えて、グループで熱唱した記憶がある。
素晴らしいアニソンは子供の頃の思い出とともに、今でも熱いものを感じさせてくれるものだ。

『南風』 レミオロメン

レミオロメン - 南風 - YouTube

懐かしい曲の一つ。レミオロメンは『3月9日』『粉雪』と人気曲があるが、その中でもリズミカルで思わず口付さみたくなるのがこの一曲。

『俺たちの明日』 エレファントカシマシ

エレファントカシマシ - 俺たちの明日 - YouTube

毎日戦っているビジネスマン、主婦、学生、すべての人に捧ぐ。昔の友人と日本酒を酌み交わしながら、仕事帰りに大衆居酒屋でゆっくりと語り合っているような歌詞。とても勇気とやる気をくれる曲であり、カラオケに行ったら絶対に歌いたい曲でもある。

『白い雲のように』 猿岩石

猿岩石ツアー/白い雲のように - YouTube

有吉弘行がまだ猿岩石として人気コンビだったころの代表曲。田舎に帰って、河原に腰掛け、地元の友人とぼーっと夕方の空を眺めているような気持ちにさせてくれる。本当に良い曲だ。作詞作曲者である、藤井フミヤの歌っているバージョンも良い。

『最&高』 きゃりーぱみゅぱみゅ

きゃりーぱみゅぱみゅ - 最&高 [Full ver.] , kyary pamyu pamyu - Sai & Co [Full ver.] - YouTube

きゃりーぱみゅぱみゅの曲もどれも楽しくてテンションが上がるアップテンポな曲が多いけど、中でもおすすめなのがこの曲。
いつもの中田ヤスタカ独特なメロディーラインにエモーショナルな要素も追加されている。中田ヤスタカにとって歌詞は曲を聴いてもらうための手段らしい。だからこそ一般のJ-POPとは一線を画している。もはや日本語を表音文字のごとく使っている手法は天才としか言えない。

『Dive To Blue』 L'Arc~en~Ciel

L'Arc~en~Ciel-Dive To Blue 「Shibuya Seven Days」 - YouTube

閉塞感で疲れきってしまう時、悩みやしがらみを吹き飛ばし、気持ちのいい開放感を感じられる。どこまでも果てなく、追求することを諦めない。ラルクはいつ聴いても良い曲だな。

『Ob-La-Di, Ob-La-Da』 The Beatles

The Beatles - Ob-La-Di, Ob-La-Da - YouTube

凹んでいる時でも、聴いているだけで楽しい気持ちにさせてくれるビートルの名曲。「Ob-La-Di, Ob-La-Da life goes on」がリピートされるにつれ、人生は続いていくよと勇気をくれる。「Ob-La-Di, Ob-La-Da」はポール・マッカートニーが通っていたクラブで演奏していたナイジェリア人のコンガ奏者がよく口ずさんでいたフレーズで、実際には「オブラディ、オブラダ」という言葉に意味はなかったらしい。

『If We Hold On Together』 Diana Ross

Diana Ross If we hold on together - YouTube

『リトルフットの冒険』の主題歌であるこの曲は、ダイアナロスの優しい歌声が、子守唄のように語りかけてくれる。就寝前やリラックスしたいときに聴きたい一曲。癒されること間違いなしだ。

『Heal The World』 Michael Jackson

Michael Jackson - Heal The World (Official Video) - YouTube

MJの曲の中でも最高に好きなバラード。初めて聴いたときは涙があふれてきた。「平和(Peace)」という言葉で一番最初に連想される曲だ。

『home』 木山裕策

木山裕策-home - YouTube

なんてったって家が一番だ。会社からの帰り道に聞けば、家に帰るのが楽しみで仕方なくなる。

『Minority』 Minority

Green Day - Minority (Video) - YouTube

グリーンデイの一番好きな曲。日本でも昔から人気のイギリスのUKロックバンド、Green Day。彼らのパンクロックはどれも心にダイレクトにくる直球の叫びである。自分らしさを大切にし、マジョリティに支配されてはいけない。そんな自己主張をポップなメロディーに乗せて語っくれる勇気が出る曲である。

『ファイト』 風味堂

風味堂 - ファイト - YouTube

レトロで、駄菓子屋さんに来たようなどこか懐かしい曲調が特長的な曲。

『闘志を燃やせ』 ムーランの曲

闘志を燃やせ (ムーラン) - YouTube

ディズニー映画『ムーラン』の中で使われている曲。父親の為に、男に変装して軍に入隊したムーラン。しかし、厳しい訓練についていけず、ついには隊長に見放され、軍から解雇を言い渡されてしまう。落ち込むムーランだが、諦めず、知恵と諦めない不屈の精神で、ついには軍の皆からも一目を置かれる戦士へと成長していく。この曲はムーランのその成長の仮定で歌われている。落ち込んだ時、やる気が出ない時に、あきらめてはいけないと勇気をくれる曲だ。

『Let it go』 松たか子

www.youtube.com

言わずとしれたディズニーの大ヒット映画『アナと雪の女王』の世界で歌われる名曲。縛られることに悩むのではなく、自分らしく在り、自分の可能性を信じること。聴いていて元気をくれる。

『キセキ』 GreeeeN

GReeeeN - キセキ - YouTube

大人気ドラマ『ルーキーズ』の主題歌。心に熱いものを感じる。友人と熱唱するも良し、恋人や家族と仲良く歌うのも良し。

『全力少年』 スキマスイッチ

スキマスイッチ / 全力少年 - YouTube

学生時代は馬鹿なことを色々やった。悪友たちとつるんで楽しかった。僕たちは常に全力だった。いつまでも常に”全力少年”でありたい。(精神年齢は中2と嫁に言われているがそういうことではない)

『空に唄えば』 175R

空に唄えば FULL - YouTube

”ダチとの思い出”といえば、この曲を挙げざるを得ない。友人との思い出、そして今の自分たち。「俺は何をやってるんだ」と落ち込む時、支えてくれる仲間の存在を思い出せる。こういう思い出を連想できる懐かしの曲を持てることは素敵なことだ。

『小さな恋のうた』 MONGOL800

MONGOL800 / 小さな恋のうた - YouTube

ジャパニーズパンクでこの歌を知らない人はほとんどいないのではないか。と言えるくらいに多くの人から愛されている曲。沖縄から口コミだけで広まった本当の名曲。歌詞もメロディーも単純だしそのまんまなのだが、その一直線さがダイレクトに心にくる。

『愛すべき未来へ』 EXILE

EXILE / 「愛すべき未来へ」 - YouTube

初めて聴いたのは、岸谷五朗と寺脇康文が主催する劇団「地球ゴージャス」の舞台「」のエンディングだった。
「いつか無くしたものだって、きっともう一度取り戻せる」というサビの部分にぐっと胸が熱くなった。舞台の後、それがEXILEの曲だと知り、そっこうiTunesで購入した。ATSUSHIの美声とそれが彷彿させる白い雪景色の中にいるようなファンタジックな雰囲気は、疲れた心を癒やしてくれる。

『It's My Life』 Bon Jovi

Bon Jovi - It's My Life - YouTube

とにかくカッコイイ。歌詞の内容も自分に自信をつけさせてくれる勇気をくれる内容となっている。朝出社前にモチベーションを上げる際に聴くのもおすすめだ。ちなみに、決して中山きんに君のネタをイメージせず、ボン・ジョヴィをイメージして聴いてほしい。(あのネタすごく好きだが)

『今宵の月のように』 エレファントカシマシ

今宵の月のように/エレファントカシマシ - YouTube

エレカシといえば、この曲を連想する人は多い。それくらいに皆の記憶に残るインパクトのある曲なのだ。「いつの日か輝くだろう」と自分自身を鼓舞しながら、夜道を歩いている雰囲気。

『足跡』 19

足跡

19といえば『あの紙ヒコーキくもり空わって』を挙げたいと思った。しかし、定番曲だし、めちゃくちゃ良い曲なのだが、今回は僕の独断と偏見での厳選で決めていいのだ。だから、さらに好きな『足跡』をチョイスした。こちらも人気曲で、コアなファンを集めている。懐かしい、田舎に帰ったようなメロディーと縦ノリのテンポがミックスされている。一歩一歩着実に進んでいこうと言われているような、前向きになれる曲だ。

『Defying gravity』 ミュージカル「Wicked」

Defying Gravity Tony Awards - YouTube

オズの魔法使いの”西の森の悪い魔女”であるエルファバを主役にしたミュージカル『Wicked』で歌われる名曲。自分を抑えるのをもうやめて、自分を開放し、自由に飛び立とう。というメッセージと、ミュージカルならではの力強い歌声が、聴いていて心に響く。アナ雪の『Let It Go』と似ている。
ちなみに、アメリカの大人気スクールドラマ『glee』でも歌われている。そちらもぜひ聴いていただきたい。

『カントリーロード』 本名陽子

Whisper of the Heart - Mimi wo Sumaseba - Country Roads - Yoko Honna - Japanese - YouTube

ジブリの大人気映画『耳をすませば』の主題歌。どこか懐かしく、どこか寂しさを感じる名曲だ。この曲を聴くと映画のシーンと合わせて、自分自身の初恋を思い出す方も多いだろう。疲れた時、そっと優しさがほしい時にぜひ聴きたい。 

『Missing』 ELLEGARDEN

【ELLEGARDEN】- Missing 歌詞付き - YouTube

エルレの名曲。ノスタルジックな雰囲気の曲で、足を踏み入れたことがない洞窟に松明をもってそっと覗き込むのような気分になる。冒険心と懐かしさ、そしてどこか寂しさを感じる。「彷徨っては君に出逢って」という2番目のサビの歌詞が好きだ。

『Drowning』 Backstreet Boys

Backstreet Boys - Drowning - YouTube

大好きな洋楽の中でも中学生から聴いているバックストリートボーイズ。『Shape Of My Heart』とかなり悩んだが、こちらをおすすめしたい。とにかく美しいメロディーと彼らの美声が重なり合い、たとえ歌詞がわからなかったとしても、癒される心地よさがある。

『WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント〜』 H Jungle with t

時には起こせよムーブメント - YouTube

ダウンタウンの浜田雅功と小室哲哉のコラボソング。1995年の曲だが色褪せることなく、とにかくめちゃくちゃかっこいい。現代のビジネスマンにも響きまくる。カラオケで全員で熱唱すれば盛り上がることを受け合う。

『Shine』 家入レオ

www.youtube.com

八方塞がりで辛かったとき、この曲にどれだけ助けられたかわからない。「自分を信じて進め」と熱く背中を押してくれる素晴らしい応援ソングだ。自分の進む道が正しいのか間違っているのかもわからない。しかし、自分を信じて、自分の輝きを信じて今を生きよう。

『やさしさライセンス』 CARCOAL FILTER

CHARCOAL FILTER - やさしさライセンス - YouTube

学生時代の部活で悔し涙を流した時のことを思い起こさせる曲。涙の分だけ成長できる。そんな応援ソングだ。

チャコールフィルターには元気をくれる応援曲が多い。ドリンク飲料マッチのCMで用いられた『はじけよう』や『Brand New Myself』もおすすめ。

『明日はきっといい日になる』 高橋優

www.youtube.com

曲のタイトルからして「The 元気が出る曲」。そして、本当に元気が出る良い曲。明日という近くの未来に良いことが待っている。「明日はもっといい日になる」という応援の言葉を何度も一生懸命に繰り返される中で、どんどん励まされていく。

「もういっかと割り切れなければ、とっておきの笑い話にしよう」という歌詞にはぐっときた。結婚式の披露宴でも最近よく使われている定番曲だ。

 

 関連記事

超テンションが上がる曲!おすすめ人気50曲を真剣に厳選した【邦楽編】

夏に聴きたい定番ソング「夏うた」を厳選35曲集めてみた【邦楽】

落ち込んだ時に元気が出るおすすめ映画9選【2017年版】

人気アニメ『ワンピース』のop主題歌をランキングでまとめる【2016年版】

 

「実習生」という名札を新人につけさせるのは店側のエゴ

f:id:majicpie:20170514154451j:plain

なぜ僕がこんなことを言い出したのか、まずはことの発端である「ペアグラス事件」について話したい。

某大手雑貨店で起こった「ペアグラス事件」

先日のことである。友人の誕生日プレゼントを買うために某大手雑貨店へ行った。店内で2時間ほど悩んだ末、婚約中の友人のためにペアグラスを買うことにした。
「ロックグラスが欲しい。でも彼女はお酒が飲めない。でもペアグラスがいい」という完全に矛盾した友人の要求を満たすものを見つけるのは至難の技である。そもそもプレゼントをもらう側としての要望としてかなり贅沢である。

 

そんな中でようやくたどり着いたのが、僕も大好きなブランド「うすはり」のオールドグラス。

うすはりグラス うすはりオールドL(桐箱入り2個セット)

めちゃくちゃ薄いガラスなので洗う時には注意が必要だが、その触りごごちと口当たりの良さは格別である。オールドグラスなら、ロックグラスとしての利用はもちろんのこと、ウィスキーを飲まないその彼女でもソフトドリンクを入れて美味しく飲んでくれることだろう。グラスは木箱に入っており、それだけでも高級感が増している(気がする)。うんうん、我ながら良いものを見つけたもんだ。

 

完全に自画自賛の境地でレジへと向かい、「プレゼント用で」と依頼した。レジの店員さんは20代前半くらいの女性であった。

「ではお品物の確認をまずお願いいたします」と言い、木箱のフタを開け、中からグラスを取り出し、グラスを包んでいるミラーマット(緩衝材)をめくって中のグラスを見せてくれた。

 

店員さん「お品物はこちらでよろしいですか?傷などはついておりませんでしょうか?」
僕「はい、問題ないです。」
店員さん「ありがとうございます。」

 

ここまでは特になんの問題もなかった。一連の確認作業が終わり、店員さんが再びミラーマットでグラスを包もうとしたその時である。問題が発生した。

それまで丁寧に対応してくれていた店員さんが、いきなりミラーマットをぐいぐいとグラスに巻き始めた。あまりにも雑である。

f:id:majicpie:20170514171837j:plain
参照:amazon.co.jp

 「え」と呆然としながらも、ひとまず様子を見ていると、店員さんはその梱包した(気になっている)グラスを再び木箱の中へ入れ始めた。もちろんそんな梱包の仕方だから小さな木箱には入らない。すると次の瞬間。店員は入らない部分を上から思い切りグイッと押し始めた。完全に無理押しである。

 

念のため言うが、僕が買ったのは「うすはり」である。”薄”ハリなのである。飲むときの口当たりを最高にするために職人が熟練の技を持って、"極薄"に作り上げた”うす”はりなのである。

 

僕の心の中で「うすはり」と言うワードがこだまする中、そんなことはつゆ知らず、店員はぐいぐいとグラスを押し込み、ついに入れきってしまった。プレゼント用として買っている僕はガクガクものである。だからと言って、クレームをガヤガヤ言うのも好きではない超穏健派の僕は、とにかく心の叫びを押し殺し、その様子を淡々と見守った。

とにかく割れてはいないだろう。ちょっと包み方が下手くそなだけで問題はない。(かなりだが)逆に、もう一度梱包してもらう方がこわい。

 

そんなこんなで精算に早く移りたいと思っていた僕に対し、店員は衝撃的な言葉を放った。

 

店員「もう一つのグラスもご確認お願いします」

 

「えっ」と言う言葉も出る前に、店員は食い気味に、まだ綺麗に梱包され、箱に収まっていた方のグラスを取り出し、そそくさと包みを解いてしまった。

店員「グラスは問題ありませんか?傷はございませんか?」
僕「・・・はい」

問題はない。今は。むしろ君が開けなければ傷はなかっただろう。過去形では傷はなかったが、この作業により傷がつく可能性の方がよっぽどたけーじゃねーか。と言う思いは心に秘めて、平和にこの場を終わらそうと、渾身の力で「はい」と答えた。

 

しかし、である。僕のそんな気遣いは店員には伝わらず、再び悪夢のようなミラーマット巻きが炸裂し、木箱への押し込みが行われた。・・・とにかく穏便にこの場を乗り切ろう。木箱の蓋を閉めればそれで終わる。プレゼント用の包みは別の人がしてくれることを切に願う。

そう考えていたその瞬間である。木箱の蓋を閉めようとした店員は、自分がしでかしたミラーマットのぐちゃ巻きによって蓋が閉まらないことに気づいた。そして、なんということでしょう。匠は、蓋をぐいぐいと上から押し始めたではありませんか。

 

そこでさすがの僕も言わざるを得なかった。

「プレゼント品なので、そういう扱い方やめてください」

ブチギレ寸前ではあったのだが、心の中に抑え込んでひたすら冷静に伝えた。
店員は「えっ?!」という驚きの顔をし、なぜか逆に相手が呆然とし始めた。僕と店員の間に全く無意味な沈黙が流れる。それを見かねた隣の店員が、「包み直しますね」と言って、その店員から作業を代わり、再び梱包をやり直した。もちろん包んでいたミラーマットは一連の作業で穴まで空いてしまっている始末である。

 

梱包し直す作業は別の店員に託し、僕は怒りを抑えたまま、元の店員と精算作業に移った。

 

僕「ここから直接郵送でお願いできますか?」
店員「はい、可能です」
僕「では郵送でお願いします」
店員「わかりました。それでは商品が出来上がりましたらお声掛けしますので、店内でお待ちください」
僕「え、待つんですか?・・・わかりました」

 

どう考えてもおかしい。普通郵送なら、レジで送付票を書いてしまえば後は店側でしてくれるはずだろ。

 

おかしいと思いながら待つこと15分・・・。レジの裏で、店員にも存在を忘れ去られていた僕の買った商品が、別の店員が気づいたことによってようやく包装が始まる。
そしてさらに10分後。「お待たせしましたー」と包装担当の店員に呼ばれ、カウンターへ行けば、案の定、持ち帰り袋に入れて手渡された。
手渡そうとした店員に罪はない。だからここでも押しとどめて何も言わず、「郵送でお願いしたのですが」とのみ伝え、郵送対応に切り替えてもらった。

 

こうしてイライラとモヤモヤが残るままに、僕は店を後にしたとさ。

新人の名札は免罪符ではない

これがペアグラス事件の経緯である。

この店員の対応に実際かなり腹が立ったし、店側に対しクレームを言いたい気持ちもある。だが、この対応に僕がキレなかったのは、クレームをガヤガヤ言うことが嫌いと言うこともあるのだけれど、それ以上に「あるもの」を目にしてしまったことが理由だった。
プレゼントをぐいぐい押し込んだ店員の胸ポケット部分に、「実習生」という名札がきらめていたのだ。

 

この名札の効力にはすごいものがある。

「おそらくこの店員は新人として入ったばかりなのだろう。まだカウンター対応もままならない状態なんだろうな。(そもそもこの子に常識がないということは置いておいて)だから少しは大目に見てあげないといけないな」

と、店側が何も言わずとも客にそう思わせることができる、最強の免罪符であり、水戸黄門の紋所なのである。

 

だが、これは完全におかしい。

客側にとって、自分の前に立つ店員が実習生なのかベテランなのかは全く関係がない。店員の経験値に関わらず、我々は同じ金額を払って、同じサービスを受けている。商品を買う際のレジの店員だけでなく、レストランに行って食事を注文する際のホールスタッフもそうだし、ホテルのフロントスタッフも同じだ。
それにも関わらず、新人だということを前面にアピールするというのは客側にとって何の意味があるのだろうか。
「この子は新人なんです。だから多少のことは大目に見て上げてくださいね」という「実習生」の名札のメリットを享受するのは、その新人を雇っている店側だけなのだ。

 

もちろん僕は「俺は客だから、俺の満足するサービスを提供しろ。店側は客に尽くせ」と言いたいわけではない。客としてその店に対し、金銭でサービスを買っている以上、その対価として同じサービスのクオリティを求める権利がある。それに対し、店側としても責任を放棄することなく、顧客と向かい合ってほしいのだ。

 

ちなみに、美容室のように、新人美容師とカリスマ美容師で値段が違うというビジネスモデルならわかる。

美容室は新人には髪は決して切らせない。新人は来る日も来る日もひたすらシャンプーのみを担当する。そして、仕事が終わってからも、先輩の指導を受けながらカットの練習をして腕を上げていく。そしてようやく一人前と認められた時、初めて美容師として髪をカットさせてもらえるようになり、金額はミニマムからスタートする。カットの能力と経験値が完全に比例するわけではないが、経験値や人気度によって、金額が変わるサービスであれば、新人だということを前面に押し出したとしても、客と店はイーブンの関係である。

 

また、中には「車でも初心者は若葉マークをつけている。でもベテランと同様に車道を走っているじゃないか」というご意見があるかもしれない。

しかし、これは同じことだ。初心者マークは一般の運転者に対し、「新人なんで多少の下手な運転は許してやってくださいね」という免罪符として貼っているのではない。「新人なのでより注意して動向をチェックして運転してください」という他者への注意喚起なのだ。

免罪符ではないからこそ、初心者であっても同様の法律義務が課せられている。さらに、初心者は熟練運転者以上に所有点数が少なく、免許停止に対してリスクが高い状態に整備されているのである。

しかし、店の新人店員に対してはこれは通用しない。新人だから客は注意喚起して対応してくれというのは甚だおかしい状態となるからだ。

 

新人の名札を言い訳ツールとして利用するのは店側のエゴだし、客に逆に気を遣わせるだけである。言い訳の用意をするくらいなら、その新人を安心して客前に立たせられるように、徹底的に裏で指導すべきだ。先輩社員と顧客対応のロープレをする。商品に対する知識をつける。など出来ることは山ほどあるはずだ。

 

そうは言っても、どの職業でも実践によって学んでいくことが多いことは間違いない。そして新人は失敗するものだということも間違いない。そして、失敗から学んでいくということも。だから僕は決して新人を店頭に並ばせるなと言いたいわけではない。

ただ、店側は自分たちが出来る限りの教育環境を整え、自分たちの顧客へ一貫したクオリティでサービスを提供してもらいたい。名札を免罪符として掲げて「新人だから仕方ない」と思わせるのではなく、「新人でもこんなに素晴らしい対応をしてくれるのか」と思わせた方がよっぽどブランド力も高まる。

 

新人の名札は教育コストを下げ、クレーマーを阻止する最大の防御策である。しかし、これからの時代、その付け焼き刃の防御はいつまでも続かないだろう。これだけ一人一人がメディア化し、情報発信をしている世の中である。

店の評価は一般の口コミを伝って一気にバズるし、そんな表面的な防御は目が肥えて、さらに選択肢が広がった顧客へはもはや通用しない時代になっているのだ。

 

新人でもベテランと同質のクオリティで顧客満足度を高められる教育システムと、顧客への素敵なサービスを提供するという社員も含めた矜持と心構えを大切にしてもらいたいと感じた今日この頃。

そして我々客もサービスを利用させてもらう立場として、ふんぞり返るのではなく、ある程度の許容はしながら温かい目で新人店員の成長に協力する心も持っていかないといけない。これは自分への戒めとして。

では、今日はこれにて。

熟睡できない&起きるのが辛いビジネスマンへ。睡眠の質を高める8つの方法

f:id:majicpie:20170512193908j:plain

「熟睡できない」「起きるのが辛い」というビジネスマンは多いだろう。
かくいう僕も熟睡ができないと悩んでいた。寝ても寝ても眠い。「よく寝たなー!」と思えない。そんな状態だったので、なんとか熟睡できる方法はないかと色々と調べて試してみた。うまくいったものもうまくいかなかったものもあるが、そういう取り組みをしていくことで睡眠の質はかなり改善できてきた。

そこで、今回は睡眠の質を高める8つの方法について紹介したい。

睡眠の質を改善する8つの方法

①就寝時間は縛らない、しかし起床時間は固定する

f:id:majicpie:20170512172347j:plain

睡眠の質を上げるには規則正しい睡眠サイクルが重要となる。そのためには就寝と起床の時間をコントロールすることがとても大切だ。

早寝早起きができるに越したことはない。だが、平日は残業や飲み等でどうしても早寝できないというビジネスマンは多いだろう。そのような日常の中で、「絶対に23時までに寝るんだ!」という決意は逆にプレッシャーになりかねない。その時間までに寝れないことによるストレスが余計に自分を追い込むことになってしまう。

そこで、”寝る時間”についてはあまりこだわり過ぎないようにする。もちろん早く寝る方が良いので、なるべく無駄に夜更かしをしたり、ダラダラ仕事をすることは避けてサッサと寝ることを優先するようにすることは大切だ。その心がけだけ持っていれば、就寝時間については「◯時に寝る」という縛りは必要ない。

一方、”起きる時間”については同じ時間に固定する。つまり、睡眠時間で固定するのではなく、起床時間は常に一貫しておくのだ。よくやってしまうのが、「俺には最低6時間の睡眠が必要だ。今日は遅くなっちゃったから、いつもより2時間余分に寝よう」という睡眠時間の確保。だけど、睡眠時間を確保しようとすると、どうしても起きる時間をずらすしかなくなってしまう。すると、生活リズムが崩れ、睡眠のサイクルが乱れてしまう。サイクルが乱れることで、日中の集中力や体力にも影響が生じる。仕事の生産性に大きく悪影響なのだ。

その為、重要となるのが、朝の起床時間を決め、毎日その時間に起きること。就寝が遅くなったとしても、起床時間を一定にすることで、睡眠リズムが整い、日中の生活にも安定感が生まれる。

②土日に寝だめしない

f:id:majicpie:20170514124027j:plain

平日の睡眠不足を解消するために土日を使って睡眠不足を解消する方も多いだろう。いわゆる寝だめである。しかし、寝だめは生活にとってマイナスの影響が大きい。平日にせっかくつくった睡眠のリズムを土日2日間で崩してしまう。そして身体の生活リズムが乱れた状態で月曜日を迎えてしまうことで、結局月曜は眠くて、だるい症状に陥ってしまう。いわゆるブルーマンデイである。

ちなみに、僕としてはこの”寝だめ”表現は正しくないと思っている。睡眠を”溜め”ているのではなく、睡眠不足を解消するために寝ているのだから、”寝だめ”という表現はおかしい。寝だめではなく、”寝解消”?だろう。(この表現は余計に意味わからないな)

話がそれたので戻そう。寝だめは睡眠サイクルを崩してしまうので避けるべきだ。最初はつらいが、土日もできるだけ平日と同じ時間に起きよう。そうすることで、その睡眠リズムが安定し、慣れてくれば月曜日からの仕事にもマックスな状態で打ち込むことができる。 

③仮眠をとる

f:id:majicpie:20170512193753j:plain

最近よく言われているが、午後に仮眠をとることもハイパフォーマンスを保つ方法だ。昼食後などのちょっとした時間を使って仮眠するだけで、午後の眠気やだるさを解消することができる。仮眠をとる際の注意点は以下の4つだ。

・起きてから6時間後のタイミングがベスト(眠気のピークが来る前に寝れる)
・仮眠は30分以内におさめる(16〜30分がベスト)
・横にならない(熟睡はしないように)
・寝る前にコーヒーを飲むなどしてカフェインを摂取する(目覚めが良くなる)

仮眠のポイントは、あくまで”仮”で留めること。熟睡してしまうと、逆に眠くなってしまうなど逆効果になりかねないので、適切なルールのもと昼寝をすることを心がけよう。

④ソファや電車で寝ない

f:id:majicpie:20170512193154j:plain

仕事後にヘトヘトになって帰宅し、そのままソファで寝てしまう。という経験をしたことがある人も多いだろう。または、朝眠くて、通勤電車の中で寝てしまうという人もいるだろう。しかし、ソファや電車等で寝ることは実はパフォーマンスを下げる原因になりえる。ソファで寝るのとベッドで寝るのとでは睡眠の質に大きな違いがあり、疲労の解消具合も大きく変わってくる。昼の仮眠を除いて、ベッド以外での睡眠は避けるべきだ。 

⑤ベッドに入ってからスマホをいじらない

f:id:majicpie:20170514123643j:plain

ベッドに入ってからも、スマホをカチャカチャいじってしまう人も多いだろう。しかし、就寝前に画面のブルーライトを受けることで、睡眠の質が大幅に下がってしまう。これはテレビも同じこと。ベッドに入ったら、スマホはいじらず、すぐに寝るようにしよう。

夜にどうしてもスマホをいじらなければいけない場合は、iPhoneを使っている方なら「Night Shift(ナイトシフト)」機能をオンにすることがオススメ。オンにするだけで、自動的に画面を切り替え、ブルーライトをカットしてくれる。ボタン一つで切り替えが可能なので、ぜひ使ってみてください。

ちなみに、機能の使用方法は下記のブログで紹介されているので参考までに。
iPhoneのブルーライトカット機能「ナイトシフト」をずっとオンにする方法! - VOS Stories

⑥部屋の明かりは夜は暖色系にする

f:id:majicpie:20170512192921j:plain

部屋の蛍光灯も睡眠の質に影響を与える。通常の白色電球には青色成分の光が含まれており、この光が睡眠ホルモンの一種であるメラトニンの分泌を抑制してしまう効果がある。メラトニンは眠気を促すホルモンだが、少しの影響で分泌が抑制される繊細なホルモンでもある。その為寝る前にリビングなどでこの光を浴びていると、睡眠の質は大きく低下してしまう。これは赤ちゃんの夜泣きの原因にもなる。

そこで、蛍光灯は暖色系にすることが大切。暖色系の電球には青色成分の光がほとんど含まれていないので、メラトニンの分泌を妨げない。暖色系の電球は、「電球色」というものを選べば良い。暖色系は赤みがかかった色合いなので好みもあるが、部屋の蛍光灯リモコンで暖色系に変えることもできる蛍光灯もあるので、そのような蛍光灯を用意するのも良いだろう。 

⑦朝の日光を浴びる

f:id:majicpie:20170514123440j:plain

中でも一番大切なことが、朝起きた後に日光を浴びることである。日の光を浴びることで、メラトニンの分泌を抑制し眠気をとばしてくれる。起床後はカーテンを開け、日光が入ってくるようにしておくことで、睡眠リズムの調整が可能だ。リズムを整えることで、日中の生活も快適になるだけでなく、夜の睡眠の質も改善することができる。

⑧深呼吸でリラックスモードに切り替える

f:id:majicpie:20170512192554j:plain

睡眠の質を高めるにあたって、外的要素(環境)を整えることも重要であるが、内的要素(身体)を整えることも大切となる。その中でも、自律神経は睡眠にとても大きく関わってくる。

自律神経は交感神経と副交感神経に分類される。交感神経は運動している時など身体が活発に動いている時に働く神経であり、一方の副交感神経は食事中や睡眠時など身体を休めているときに働く神経である。どちらも大切な働きをするものだが、重要なことはこの交感神経と副交感神経のバランスを整えることだ。睡眠前に交感神経が活発になってしまうと熟睡できず、眠気も生じにくい。その為、正常に副交感神経への切り替えができるように自律神経を整えることが睡眠改善には重要となる。

そこでオススメなのが、深呼吸。深く呼吸することで、身体をリラックスさせ、副交感神経の働きを促進する。深呼吸のポイントとしては、吸うよりも吐く方に時間をかける。5秒かけて吸い、8秒かけて吐くのを10セットすると寝付きやすくなる。

何よりも”継続”が重要

睡眠の質を改善する取り組みを行う上で、大切なことは、何よりも「続ける」ことだ。一時的に睡眠の質が改善したとしても、その環境を崩し、また元の生活に戻ってしまえば、再び質は低下してしまう。改善の取り組みをしっかりと習慣化させ、普段の生活に取り込んでいくことが、継続的な睡眠の質の向上につながる。
そして睡眠の質を高めることで、よりハイパフォーマンスで仕事にも取り組めるだろう。少しでも参考になればと思います。