Magic Pie

さて、羊に戻るとするか

iPhone7はイヤホンジャックが廃止!これまで通り音楽を聴く方法は?

f:id:majicpie:20160828210725j:plain

だいぶん遅ればせながら、最近iPhone7の最新情報にアテンションMAXになってます。

 

理由はね、iPhoneマニアだから!ってことではなく、単純に「早く交換したい」っていう緊急な理由ができたからなわけです。

 

というのも、僕は目覚まし時計代わりにiPhoneでアラームをつけてるんですけど、朝アラームが鳴って消そうとしたら、机から落ちて液晶がパキーンっといっちゃったんですよ・・・

 

今まで全く液晶に傷つけたことなかったのに、なんなら「どうやったら液晶って割れるんだ」ってくらいに余裕ぶっこいてたのに、ついに液晶割れ組に入部ですわ。

画面ピキピキで動画も見づらいし、早く交換したい・・・

 

ってなわけで、iPhone7の発売予定日とかスペックとかデザインとかが気になって仕方がない今日この頃で、いろいろとネットで情報を集めてるんですが、そんな時に、衝撃的な情報が飛び込んできました。

 

それがこの記事。

japanese.engadget.com

 

なんと、次期「iPhone7(仮)」では、イヤホンやヘッドフォンを取り付けるための「イヤホンジャック」が廃止されるらしいんですよ!!

 

f:id:majicpie:20160828210525p:plain

 

早い情報だと、すでに2015年11月頃から言われてたみたいですけど、アテンションを最近ようやくはり出した僕としては、寝耳に水。

 

イヤホンジャック端子廃止の理由は、いろんな憶測が飛び交ってるみたいですが、Apple側のより"シンプル化"したいという意向が強いようです。

 

個人的には「削るとこそこじゃねーだろ」って思うんですけど、どーなんでしょうね。このチェンジは。

 

一説によると防水性とかは高まるみたいですね。

でも、防水性ってそんなに大切?!それよりも音楽を気軽に聞けなくなる機会損失の方がよっぽど大きくない??って思うんですけど。

 

ただ、現在のiPhoneが画面バリバリなんで、やっぱり替えるしかなかなと。

iPhone6Sっていう手もあるんですけど、どうせなら新モデルを試したいという気持ちがやはり強いです。イヤホンジャック以外は性能的に向上してる(はず)ですし。

 

というわけで、たとえイヤホンジャックがなかったとしても、次期iPhoneへ替えようと思うんですけど、やっぱり気になるのが、

 

今後どうやって音楽を聴けばいいのかっていうこと。

 

僕みたいに、そこまで機械に詳しくないけど、音楽や動画をこよなく愛する方であれば、これまで同様にイヤホンやヘッドホンで視聴したいはず。

 

いきなりイヤホンジャックが無しになったら、普通に困ります。

ってか高い値段出して、良いヘッドフォンとか買ってる人も多いでしょうし。それ使えなくなると、だいぶんiPhone離れにもなってしまうんじゃないのかな?

 

そこで、今回はiPhone7(仮)での音楽や音声の聴く方法、そしてイヤホンジャック端子がなくても、これまでのイヤホンやヘッドホンを使える方法を紹介したいと思います。

 

iPhone7版、イヤホンジャック無しで音楽を聴く方法 

Bluetoothでワイヤレスで聞く

Bluetooth専用のイヤホンを利用すれば、ワイヤレスで音楽を聴くことができます。

これはケーブルがないので、スマートだし、コードがもつれることも、移動中・運動中にコードがぷらぷらすることもなく、邪魔にならず、便利には間違いありません。

 

ただ、噂ではBluetooth用イヤホンは付属品として、iPhoneには付いていないらしいです。なので、別途自分で購入する必要があります。

 

例えば、こんなの。

 

ただ、Bluetoothイヤホンの問題点は、音が遅れて聴こえるということ。つまり、無線で飛ばす分、遅延が発生するようです。

その為、動画やゲームなどをやると、音声が遅れてしまいます。これは結構な問題ですね。

あと、音楽好きな方からすると、Bluetoothはまだ音質が悪いらしいです。

 

用途やシチュエーションによっても異なりますが、Bluetoothはメリットもデメリットもあるようです。

 

Lightning - 3.5mm変換アダプタを使う

実は解決策は、意外と簡単。

次期iPhoneには、イヤホンジャックがないかわりに、Lightning - 3.5mm変換アダプタが付属するとのこと。

それがあれば、充電する部分にそのアダプタをつなぎ、それをイヤホンと接続しさえすれば、これまで通り音楽や音声を聴くことが可能です。

japanese.engadget.com

 

実際に、ある動画でも正規品らしきコネクタが紹介されています。

www.youtube.com

 

でもさ、こんなアダプタ付属させるくらいなら、そもそもイヤホンジャックあった方がよくない?

アダプタを持ち歩いて、そのたびにつなぐ方がよっぽどダサいように思ってしまいます。スマート化したようで、この改変はいかがなものか。

 

それに、このアダプタをつけると、充電しながら音楽を聴くっていうことができないというデメリットも大きいです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

他にも、Lightning接続(充電する部分)のイヤホンやヘッドホンを使うという方法がありますが、Lightning用イヤホンは値段が結構高いので、気軽に買うってわけにもいかないです。

 

次期iPhoneはそろそろ発売が発表される頃です。

予定では9月7日に発表という説が強いようですね。

 

イヤホンジャック廃止という大きな変化がある今回の新規モデル。

この変更にはメリットとデメリットが大きくありそうです。

 

まぁ実際に使ってみないとわからないというのが、正直なところ。

とにかく楽しみに発表を待ちたいと思います!

 

ではっ!